FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

ご案内

歴史研究会/創立60周年記念大会 

★歴史研究会(全国歴史研究会)は、このたび、創立60周年を迎えることになりました。そこで、全国大祭として、みなさんと共に創立60周年をお祝いするフェスティバル(お祭り)を催したく、下記の次第で記念大会を開きます。
★特に今大会の一大イベントは、昨年の全国集会でアピールした[歴史大賞]の発表にあります。この賞は、受賞されることによって、わずかな業績でも、お互いに、歴史への功労を感じ合い、仲間として交流が深まり、さらに人生を楽しく意義あるものにすることをめざしております。[歴史大賞]は、お一人お一人の「歴史への思いのたけ」を世に伝えることによって、新しい歴史を広め、次代につなげることにあります。みなさんを、心から、ここに、おさそいいたします。お楽しみに。

日 時 10月27日(土)当日受付開始=午後12時30分より
                 午後1時より午後7時30分まで
会 場 日本教育会館(東京 一ツ橋)
    東京都千代田区一ツ橋2の6の2 ℡03・3262・7661
    地下鉄 新宿線・三田線の神保町駅より徒歩3分(ご希望の方に地図をご送付)
内 容 第1部 式典(同館8階 第一会議室)(午後1時より 参加費無料)
         ご来賓ご紹介/後援団体ご紹介
        [歴史大賞]受賞者発表
    第2部 記念講演(同室にて午後3時より 参加費無料)
         [高尚な道楽の「歴史研究」60年]
       ――昭和・平成の自分史と共に――
      所  功 先生(京都産業大学名誉教授・モラロジー研究所教授)
    第3部 祝 宴  同館9階 喜山倶楽部
               (午後5時より同7時30分 参加費8千円)
★式典・記念講演は無料。祝宴は参加費8千円です。
最終締切を延期。9月10日(月)です。お申し込みは、お早く。
★なお、大祭の翌日、オプショナル・ツアーとして、
[江戸東京歴史探索会](東京駅付近=千代田区・中央区の探索)
を行います。こちらも、どうぞ。募集人数20名。定員になり次第締切です。
日時:10月28日(日)09:00~16:30
集合:東京駅丸の内北口改札口出たところ神田駅寄り皇居側。
【申込方法】葉書かTEL・FAXで 下記までお申し込みください。
      お申し込み受付次第、大祭要項をお送りします。
〒141・0031  東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈全国大祭〉係 ℡03・3779・3127 FAX03・3779・5063



明日だね。
  1. 2018/10/26(金) 22:16:46|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご案内

フジマリモ編集部から、山梨日日新聞を送っていただいた。(*・`ω´・)ゞ
FB_IMG_1538976952040.jpg

この講演会は、有意義なものだったようです。

委細は、岩殿山ブログを参照ください













戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2018/10/10(水) 14:56:00|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

φ(^▽^)

第5回みんなで選ぶイラストレーター大賞受賞展のハガキをいただきました。
382759_2295739111_203xga.jpg
382759_2295739083_43xga.jpg

7月に開催された「插絵画家の会2018年展」で投票できたのは、ひとり三点。
儂が選んだそのなかの一人・江藤亜由美先生が見事一位でした。382759_2295739240_222xga.jpg
実は、文人墨客では儂の挿絵を手掛けて下さいました。

あらためまして、おめでとうございます!
  1. 2018/10/04(木) 20:00:03|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご案内

郡内の領主であった小山田家が武田家旧温会に入会します。
  定説では笹子峠に柵を設け勝頼公一行の郡内入りを拒んだとの逆臣説により
  武田家旧温会に未入会でしたが、今回、小山田家の入会が許可されました。
  正式には来年の信玄公祭りで紹介されるとのことです。

  従いまして、10月7日の講演会は「武田家旧温会入会記念講演会」と
  変更します。
                     小山田信茂公顕彰会 事務局より



平成が終わる前に、これは大きなニュースです。
それほど長い間、旧恩会から疎まれてきたという意味もあるのですよね。
これを機に、多くの歴史メディアでの再評価もお願いしたいものです。
  1. 2018/09/26(水) 06:32:21|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田百景

23日(日)、ふじさんミュージアムの企画で、御師町を歩いてきました。


こういう機会でないと、個人的に観たり会ったり出来ません
382759_2295070224_203xga.jpg
身禄の教えが、御師を支えたそうです。

382759_2295069893_120xga.jpg
上文司家にはヤーナ川に滝が残されて貴重です。普段、ここは個人宅なので入れません。

382759_2295070324_36xga.jpg
大国屋の庭。菊谷で同じアングルの古写真が発見されたようです。

382759_2295069757_221xga.jpg382759_2295069841_172xga.jpg382759_2295070375_37xga.jpg
御師菊谷は武田信虎から文書が与えられた歴史があります。

382759_2295069649_237xga.jpg
筒屋は現役で宿を経営しています。御神前が屋外に別棟として祀られています。
この筒屋さんで発見された朱稿本理慶尼記をもとに、武田勝頼にまつわる小山田信茂非裏切り説を読み解いたのが、武田家旧恩会理事の松本憲和氏。10月7日(日)には、講演がございます。
                            
             img_0_m00.jpg

御師町、知れば知るほど、奥深いです。
このたびの企画を催していただけたふじさんミュージアムに感謝申し上げます。


















戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2018/09/24(月) 15:38:01|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ