散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

おしらせ

私的ですみません。
ちょっと、ご報告

歴史読本2月号(毎月24日発売)にて、歴読ショート・ショート専科というコーナーがございますが、この号にて、夢酔ついに掲載されました。里見モノではございませんが、晴れの報告ですので御紹介申し上げます。
歴史読本という雑誌は、夢酔にとって、ひとつの壁でした。
むかし、この雑誌は「歴史文学賞」という選考があり、宮部みゆき先生をはじめ著名な作家の登竜門だったのですね。夢酔も20年くらい昔に挑みましたが、最大の戦果が一次選考まででした。レベルが高い賞取りだったんです。いまはそれもなくなり、リベンジを果たせなくなってしまいましたが、こういう形で、歴史読本に食い込めたことが夢のようです。
調子に乗って、また挑みたくなりました……

駄文を御覧になりたい方は、とりあえず、書店へ走ってください。








戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/12/22(日) 06:23:12|
  2. ご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2014年にむけて | ホーム | 安房探訪>>

コメント

はじめまして

はじめまして

「鑓の原新七郎」を拝読させて頂きました。

私も度々八王子には足を運びます。
昨年は松姫の足跡を辿ったりもいたしました。
今回、八王子に宝蔵院流槍術が伝えられていたと云うことは初めて聞きました。
歴史の奥深さを実感させて頂きました。

今後のご活躍を期待致しております。
  1. 2013/12/22(日) 14:04:36 |
  2. URL |
  3. 貴石 #N0fGSRtA
  4. [ 編集 ]

No title

貴石様

ありがとうございます。
お蔵入りの作品が、こうして陽の目を見ることが出来て嬉しいです。
  1. 2013/12/22(日) 15:37:46 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山 #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

掲載&明けましてダブルおめでとうございます
本年もよろしくお願いします

ショートショート読ませていただきました
宝蔵院流槍術、意外な題材でした
資料集め大変だったんじゃないですか
なんてことを考えてしまいました(笑)


里見関連も含め今年は藤山先生にとって更なる飛躍の年になるよう陰ながら応援させていただきます
  1. 2014/01/01(水) 19:04:12 |
  2. URL |
  3. 史進 #-
  4. [ 編集 ]

No title

一紋龍・史進 様

ありがとうございます。
一時期、集中して千人同心の調査をして素材集めをしておりました。千人同心は、ネタの宝庫なんですよ。
  1. 2014/01/01(水) 20:02:35 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山 #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/96-33fa2080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)