散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

里見関連広告板

里見氏大河ドラマ化実行委員会の会長は、実は日本舞踊の家元です。
里見流家元ですね。上から2番目に紹介文がございます。
こちらの会長は、毎年、東京都あきる野市の日本舞踊藤影流演舞に、御祝儀舞のため、遥々と館山から日帰りでやってくるのです。今年は……今日でした。
JR五日市線秋川駅よりすぐの、あきる野市キララホールが開場です。
このあきる野市、実は、夢酔の棲息地でもあります。
わざわざお越しになるので、ここ数年、わざわざ楽屋を襲撃したり邪魔したり弁当を食い散らかしたりと、悪逆三昧してくるのです。サイテーだな、夢酔。
今年は、去年末からはじまった署名活動の足しにと思い、アウェーのあきる野市で、署名を試みました。
satomi1.jpg
しかし、結果的には、厳しい結果で終わりました。
夢酔の力不足もさながら、里見の影響圏外であるという点。なによりも、このあきる野市が里見氏のライバル北条氏の支配下にあった土地というのも大きいです。
takiyama.jpg
この赤いポイントが滝山城。
あきる野市中心部は、R411が圏央道あきる野ICに接続するところ、すなわちサマーランド以北。それから都道7号線・JR五日市線と交差するあたり、そこがキララホールのあるあたりです。
滝山城は小田原北条家4代目・氏政の弟・陸奥守氏照の居城。
おわかりでしょうか。アウェーどころか、敵の本丸付近で奇襲攻撃を行っていたという、恐ろしい現実。
それでも短期間で12名ほどの署名をもぎ取れたことは、成果としては上々であり、署名くだされた皆さまには感謝を申し上げるしかございません。なかには「署名なんかいいわよ、しなくて」と、徒党で悪態吐かれたケースもございました。無神経な夢酔も、ちょっと痛かったです

なにはともあれ、遠路、お疲れ様でした。

もうすぐ、4月6日です。
これ、何の日でしょうか。
前期里見氏最後の当主・里見義豊の没日なのです。里見義豊は、犬掛合戦で後期里見氏の里見義堯に敗れ、滅んだとされます。
その翌日の7・8日は、アジア地区トライアスロンのオリンピック予選が館山の会場で開催されます。
署名、やるのかな?
もし会場で見かけたら、ご協力お願いしますね~


それと、いつもの告知。

開催日  平成24年4月14日(土)
会 場  たてやま夕日海岸ホテル
開場時間 12時30分
開会時間 13時00分~
次 第  国史跡・里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)の紹介
           〈映像と解説〉……遠山成一(千葉城郭研究会)
      講演 ……峰岸純夫(東京都立大学名誉教授)
             佐藤博信(千葉大名誉教授)
             滝川恒昭(千葉城郭研究会)
      シンポジウム
          ……峰岸純夫(東京都立大学名誉教授)
             佐藤博信(千葉大名誉教授)
             黒田基樹(駿河台大学准教授)
             滝川恒昭(千葉城郭研究会)
             コーディネーター:岡田晃司(館山市立博物館主任学芸員)

 催し(会場・カトレア)16時30分~
      劇団「貝の火」による人形劇 『南総里見八犬伝』出演の人形操演

 祝賀のつどい
      開場 17時30分
      開宴 18時00分~20時30分

 参加費  シンポジウムと催し 無料
      祝賀のつどい     7,000円(記念誌含む)
      記念誌別途購入   1,500円

 翌4月15日無料バス見学会「国史跡めぐり」(稲村城跡・岡本城跡)   
      ※ ただし、遠方からの宿泊者対象


お申し込み・お問い合せは……
 里見氏稲村城跡を保存する会
 特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム
 〒294-0036 千葉県館山市館山95 小高記念館内
 TEL&FAX: 0470-22-8271


下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「0227 案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)


                   ◆      ◆      ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 17:07:38|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリーズ・里見家のおんなたち 12 | ホーム | シリーズ・里見家のおんなたち 11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/9-2d6c91db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)