FC2ブログ
2020-07-17

パンデミックジャパン

GoToキャンペーンという政策は、いいとも悪いともどちらにも受け取れるものです。少なくとも都内で300人近くまで新規感染者が浮上してこない限りでは。ただし現実は、第二波の懸念が色濃くなりました。地方へ拡散する人間の移動促進政策、ここは政治討論場じゃありませんから、批判も肯定もいたしません。
ただ、察してとしか云わない。
それが、答えです。


それだけ広範囲の移動は、ハイリスク。
移動する人もリスクがあり、迎える人にもリスクがある。
検査で陰性だったのは検査時点までのことで、その後に感染することもある。

ずばりパンデミックジャパンです。

令和の世相。
夢酔は安政年間の準(なぞら)えと感じています。安政年間は、現代の世相に通じるものが多かった。いま流行のアマビエなどは、安政年間にブームがありました。疫病除けにお札となった。これが現代のSNS拡散ですよね。夢酔も自作してデスクに貼ってますが、シャレのつもりで他意はございません。
IMG_20200427_0002.jpg
このアマビエ同様、山梨県立博物館学芸員がみつけたのが、ヨゲンノトリの記録。
このことは小山田信茂公顕彰会HPで月イチ連載している「郡内おやまだ散歩のお誘いagain」に、2か月後の話題提供予定です。原稿を書いたのは4月ですから、公開時には旬を逸してしまうけど仕方ない。更新期間を縮めると、夢酔もほかの連載とのバランスで パンク しちゃうので、申し訳ない。
アマビエに疫病終息を願う人。
ヨゲンノトリに疫病除けを願う人々。
想いは一緒です。


山梨県御城印第一号の岩殿城。
スタイリッシュで、季節や時節や旬なタイミングで限定デザインを展開する、注目の御城印です。
疫病退散
強いメッセージを込めたヨゲンノトリバージョンが展開中です。
ヨゲンノトリ御城印
「岩殿山ブログ」より写真引用転載

ヨゲンノトリはアマビエのように抽象的なことを云わなかったそうです。
  如図なる烏、去年十二月、加賀国白山ニあらわれ出て、申て云、
  今午年八・九月の比、世の人九分通死ル難有、
  依テ我等か姿ヲ朝夕共ニ仰、
  信心者ハかならず其難の(が)るべしと云々

                               『暴瀉病流行日記』
御城印ですが、ちょっとしたお守りや気休めになるなら、これもアリでしょう。
興味をお持ちの方は大月駅前案内所までお問い合わせください。

さてさて。
どこまでが不要不急の外出になるものかは分かりません。
しかし、個人的にはGoToなどと云えない出来ない、そんな気分です。単行本の営業で県を越えた期間はたった1週間、ぜんぜん営業になっていないのが現実。
それでも我慢している夢酔は、バカ正直なのでしょうね。






いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる