FC2ブログ
2019-11-13

鑑賞

今回、楽しみにしていた場所が、明治村だ。
それも、帝国ホテル191103_095503.jpg
明治村は13年ぶり。

前回のときは、「聖女の道標」の連載初日に来たのです。初回からの反響が大きいという嬉しい電話を宿で受け取った記憶がある。
そのときは日本赤十字病院の取材を重視して、帝国ホテルは見落としが大きかった。
それが、とても悔しかった。

植松三十里先生は、この帝国ホテルを題材とした帝国ホテル建築物語を執筆された。
その作品にちなんだ講演会にお伺いしたのは、2017年11月3日。そのときのお話で、
「うわぁ、フランク・ロイド・ライトの楽しみ方を損ねていた!」
と、心の底から思い知らされた思いがしました。
だから、リベンジなのでございます。

191103_102308.jpgフランク・ロイド・ライト

DSCF4084.jpg
帝国ホテルのこの建築部分が一部でも残っていてくれたことは、日本人にとって大きな財産を後世につなぐことにもなります。大袈裟なことではなく、いま、同じような物を作れと云われたって、これだけのものは再建できないのではないかな。
191103_104048.jpgここで喫茶できるからこその至福があります。

DSCF4089.jpg

DSCF4094.jpg

今は、期間限定のライトアップのショーを催しています。
DSCF4301_201911131442028fc.jpg
DSCF4309.jpg
DSCF4307.jpg191103_172201.jpg
191103_172525.jpg
191103_172603.jpg

調度品、外装品、カフェの味、生演奏、極上の演出の一部がここに残されている。
三十里先生やっと来られました~










戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる