FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Entries

Σ(゚□゚(゚□゚*)

やっと、おおよその千葉の知人の安否が察しできた。
命までなくならなくて、ホントによかった。

政治のことは書きたくないし、偏った言動は気にそぐわない。しかし、いう。
初動が大事ではないでしょうか。
現場という毛細血管の、寝る間を惜しんで励む行為。それを国にSOSとして発するのは、県ですよ。
県を叩いても仕方ないけど、東電が現地入りする前の呼び情報を提供するのは、毛細血管ではなく、情報を集約した頭脳の役割でもある県の立場。
いわれても仕方ないですよね。
人の命は、健常者の物差しで測れません。平時から病態の方にとって、一分一秒、復旧が命にかかわるんです。明日なんか考えている場合ではない。
これは、明日は我が町我が都道府県かも知れません。他人事なんかじゃないんだぞ!
1.jpg
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブロとも申請フォーム

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー