FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Entries

Σ(゚□゚(゚□゚*)

ひとり、またひとり。房総の知人の安否が確認されていく。
安心する。
でも……。゚(゚´Д`゚)゚。

あすは、我が身です。

他人事みたいに思えないほどに、安房へ愛着を覚えています。

DSCF4537.jpg

ふたたび、立ち上がろう。
応援しています。
がんばれ、安房

メッセージ2019

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブロとも申請フォーム

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー