FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Entries

φ(^▽^)

本日、長いことお世話になりましたタウン企画に御礼の挨拶をするため、サンニチの社屋に伺いました。

単行本にはちょっと難しいようなことを伺いました。
厳しいご時世だ。


いま、甲府駅の北口を整理しています。甲府500年の節目がきます。
漏れ伺ったところ、武田信虎像が立つのだそうです。
驚いた

フジマリモの連載は、小山田信茂の復権をするという、関係各位からの声からスタートしたものでした。
それなりに勉められたかは不安ですが、めいっぱい楽しくやらせて頂きました。
エッセイ仕事は、期待がありましたら、またやりたいです
(*´ω`)┛

ありがとうございました。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブロとも申請フォーム

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー