散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

富士山と御師 ご来場ありがとうございました。

本日、大月市民会館 4階 視聴覚室にて行われました講演会「富士山と御師 ~小説「吉田始」より~」 。
20人くればいいかなという会の目論みでしたが、25人と、予定を上回りました。あんなに寒いし、雪があるし、センター試験が重なったり、条件すごく悪かったのにね。ワシも2人連れて行く予定が、なんだか風邪らしく取り止めになってしまい、もう少し貢献できたのになとガッカリもしつつ、皆さま本当にありがとうございました。
KOU-14-1.jpg

小説「吉田始」は作品保護のため、1月14日(土)の講演会終了後に表記削除をさせていただきました。
KOU-14-2.jpg

皆さまのご来場を心より感謝申し上げます。

また、情報ならびにご指導を賜りました、ふじさんミュージアムの篠原さん。
本日お越し頂いた歴史研究の小西さん夫妻に心から感謝申し上げます。









戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 22:29:37|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の波濤 第三期原画展 | ホーム | 「吉田始」という作品について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/322-9ff00912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)