散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

小出しの報告「歴史講演会『真田丸』を語る:真田信繁と信之それぞれの道」

南総里見まつりのことは、けっこうyoutubeにあるので
「こういうお祭りか」
という雰囲気だけでも楽しんでみてください。


朝、火事かと思ってたら、たぶん、盛大な野焼きだな。農村風景は、好きです。oioi.jpg


さて。

2016年10月16日(日)、本来ならば全国里見一族交流会会長に御一緒して、人に会う予定でした。
でも、予定が組めなくなり中止。
う~ん……どうしよう。
バカなので突飛もない発想に行き着く。
「そうだ、かねてより話題に挙げていた、あそこへ行こう」
                            2016-0930-1106_0.jpg

冷静な人なら普通はしませんね。
思い立ったその日の朝に、千葉県館山市から山梨県大月市へ行こうなどという発想自体が珍奇です。
しかし、躊躇いもなくそういうことを平然とやってしまうのが、夢酔です(キリリッ)

せっかくなので、">音楽鑑賞しながらblogをお楽しみ下さい



朝早い東京湾フェリーに揺られて久里浜へ向かう。funefune.jpg
昨日もあったけど、あれは航海訓練所保有船舶「銀河丸」ですね。gi------ngaa.jpg                              いつも日本丸がきてるけど、今回はこの船に会いました~


久里浜港~佐原IC~保土ヶ谷バイパス~東名町田IC~圏央道~上野原IC と、ドライブツカレタ


大月市立図書館です hirayama-1.jpg

ここは2階北側が展望休憩所になっていて、岩殿山が見渡せます。hirayama-2.jpg

読解力に乏しいので、先着90名と思っていたのですが、申込の先着90名だったようです。なんだ、じゃあ帰ろうかなと思っていたら、小山田関係の知己な方に偶然お会いして、まだお席があるならと口利きして頂きました。頑張ってここまで来た甲斐がありました、感謝。

平山優先生はいわずと知れた「大河ドラマ真田丸」の時代考証の先生。
                     
              10月16日放送回の映像をお楽しみ下さい 
随分と以前、山梨県立博物館へ問い合わせをした際に、ご返信を賜ったことがございます。そのときのメールは今も残してございます。当日も笑いを散りばめつつ、ぐいぐいと引き込む話術で、興味深いお話しを頂きました。  hirayama-3.jpg

先生曰く、大河ドラマのクランクアップは今月27日の予定だそうです。

レジュメは著作権もあると思うのでここでは伏せておきますが、
真田丸構造断面図大坂陣の包囲状況などは、
大至急、山鹿先生に情報提供しなければと思ったのですが……たしか真田丸はもう書き終えてしまったはず。間が悪かった。せめて大坂包囲図だけでも……間に合えばよいのだが。

平山優先生の益々のご活躍を楽しみにしております。


大月市立図書館長のblogもお楽しみください。










戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/10/19(水) 06:20:03|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥取地震 | ホーム | 小出しの報告「第35回南総里見まつり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/303-897a3d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)