散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

鴨川日和

遅ればせながら、9月10日(土)。
鴨川市立郷土資料館に足を運びました。
いつものことではございますが、全国里見一族交流会の里見香華会長が御一緒です。

で、YOUは何しに鴨川へ?

ただいま鴨川市郷土資料館では、
収蔵資料展「新収蔵コレクション~初めてのおひろめ~」
が開催中。でも、もう少しで終わってしまうのだ。
夢酔は、あるものを観たいという一念だけで、遅ればせながらここまで来ました。鴨川シーワールドしか知らないという罰当たりな無礼者を、市民の皆さま、お許し下さい
ああ、で、観たかったもの。
これだ
kamo2.jpg
鴨川郷土資料館 未公開資料を蔵出し展示 クリック
えっ、よくわかんないって?
仕方がないな、これです

kamo1.jpg
こちらの写真は、「特別な許可を得て撮影したものです」ので、あしからず

なにこれなどと申すなかれ。
天正8年に里見義頼が発給した、新発見文書なんです。
この当時の里見家は、当主・義弘が急逝した事による跡目争いの時期。養子に迎えた義頼を支えるのは安房の勢力、片や晩年の後添えが生んだ実子を支えたのは上総の勢力。あわや里見家分裂内乱の危機。義頼が巧みに家中を短期でまとめ上げて家督を掌握したのです。
そのどさくさで反乱を起こしたのが、小田喜(のちの大多喜)で勢力を奮う正木憲時。
里見義頼はこれも平定し、見事里見家をひとつに束ねていくのです。
文書は、この正木憲時の乱の平定にあたり、佐久間越前守なる人物に宛てたものです。里見の家臣録とよべる類には、佐久間越前守という人物がこれまで見つけられません。そういう人物がいたのだなという発見もさながら、里見家内乱期における状況を探るうえでも、かなり貴重な発見なのです。

里見家の文書は、南房総市や鴨川市方面から、まだまだ見つかる可能性があるんじゃないでしょうか。
そういう可能性の第一歩を感じられるのが、この企画展なのです。

ただし、残念ながら、会期は9月19日(月・祝)までです。
おや、三連休ですね。

まだ、間に合いますぞ。

観て後悔することはあまりないけど、
観ないで後悔することって、多くないですか?
ほら、ぜひ鴨川へ行ってみましょうよ

帰りはぜひ、鴨川の銘酒・寿萬亀をお忘れなくkamo3.jpg

まだまだ懐が深くて、たまらないぜ、安房。

今回の見学取材にあたり、鴨川市教育委員会に心から御礼申し上げます。




夢酔の描く一連の里見作品中、義頼が家中を統一するこの時期数年分は、実は描いておりません。房日読者向けに説明するなら、「春の國」と「夏の波濤」の間の数年分が、今回紹介した文書の時代なのです。ミッシングリングみたいですね。
里見氏大河ドラマ化実行委員会HPでネット連載した「冬の光」と、房州日日新聞で連載された「春の國」「夏の波濤」そして現在連載中の「秋の幻」。この春夏秋冬の物語を総じて、夢酔は
里見太平記
などと勝手に括ってございます。
鴨川を舞台にすることもある春と夏の間の曖昧な季節を例えた、短編が、いつか誕生したらいいですね。
頭の中にはちらと過ぎっているのですが、まずは目の前のことを大切にしよう……


























戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/13(火) 21:26:40|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぶらり市川 | ホーム | 大久保長安事件再考>>

コメント

興味深い

貴重な体験をされてきましたね
文書の類はまだまだ埋もれているのでしょう
新たな発見はこの先もあるでしょう

義頼さんの印は翼の生えた獣のようですがなんですか?
初歩的な質問で申し訳ない^^
  1. 2016/09/13(火) 22:13:50 |
  2. URL |
  3. ししん出羽城介 #y6CQ6xro
  4. [ 編集 ]

ししん様

里見義頼は龍の印判を用いていたそうです。
ご案内下さった鴨川市の学芸員さんによると、現在の第一人者である滝川先生からも間違いなく本物だと御墨付きを頂き、今回の公開に踏み切ったのだそうです。
  1. 2016/09/13(火) 22:26:17 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山(むすいとうざん) #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/292-a771a755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)