散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

夢酔、小山田家の法要に参じる

おばんでやす。
3月半ばから疲れを引き摺っておりますが、まだまだ、ど根性で頑張っております。花粉酷くて喘息に直結し、肺炎寸前になったダメージはまだ継続しています。安らかな睡眠は、いま最も手に入れたいアイテムのひとつ。
まだだ、まだ終わらんよ!

ジジーのくせに意地を突っ張っておりますが、今日も爪痕を残した小咄を一席。

小山田家の法要がございまして、菩提寺でございます都留市中津森にございます桂林寺にお邪魔しました。
201604031201604032
中津森は谷村へ移転する前に小山田家が本拠とした場所。
ここに小山田館があり、桂林寺の場所は後方陣地になったのでしょうか。寺域にこのような有難い場所がございますが、兵馬の用を為しただろうことは想像に易い。201604033201604034
この高台から、本堂と山々を望む。201604035
正面の山って、ひょっとして勝山城のある山かな。この山を隔てて、谷村があるのかな。

ほかにも色々と収穫のある1日でしたが、こういう武将末裔家の法要はそれぞれ独自性があって個性的だと思います。小山田家は派手ではない分、誠実感の漂う法要でした。

法要の後に馳走となりましたのが、大月市B-1グルメとされているおつけだんごの御膳。201604036
美味しかった!
みんなも食べてみろし。









戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 21:52:15|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松姫様400年祭 | ホーム | 新旧暦換算>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/272-4fa8724e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)