散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

2016如月最後の夜

4年に一度の、2月29日。
どこぞのスーパーでは「肉の日」なんぞと洒落込んでございます。
さて、明日よりは弥生三月です。

二十四節気によれば、2月29日から3月4日を
草木萌動
と申します。えっ、読めない?草木に萌える?馬鹿なことを……。゚(゚^∀^゚)σ。゚
これは
「そうもくめばえいずる」
と申します。
冬枯れの野山に、いっせいに草が萌え始める。土筆も顔を覗かせ始める。いわゆる〈木の芽時〉という季節を表しているのですよ。最近、場所によっては雨も多い。この雨も〈木の芽起こし〉といい、植物の芽吹きを助けるもの。世の中は、暦だけではなく、着実に季節の変わり目を形としているのです。

肉だけの日ではございません。


些末ながら、歴史研究にまたもや寄稿文を披露させて頂きました。
来月号の校正依頼も頂いたので、次回も楽しみです。
のんびりしすぎて、準備稿が遅れております。こういうことではいけないのですが、季節の変わり目には野暮用がまことに重なるもの。因果なことです。
3月13日まで、な~んにも準備をしていないので、もう少し焦らねばと思っております。












戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 21:54:54|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お出でませ、南房総市 | ホーム | 「夏の波濤」原画展、開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/265-248a0a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)