散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

雪下出麦

みなさま、
新年明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願い申し上げます。



12月31日から1月4日にかけて、七十二候で申すところの
「雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)
に相当します。
この頃、降り積もった雪の下から麦が芽を出します。
年をまたいで成長することから、麦のことを
「年越草」
と申します。その麦を足で踏みつける「麦踏み」という所作は、日本独特の風習です。
これは野蛮でもなんでもありません。麦を踏むことで、
霜を防ぎ根張りをよくする効果を得ると云われています。極めて合理的な、生活の知恵です。
お正月から、を嗜んでおられる方は大勢おられることでしょう。それはそれで、大いに結構。
そのうえで、次の収穫をめざし、いまこの瞬間から、新しい目標に向けて前に進むことが大事です。
一休宗純曰く。
  門松は冥途の旅の一里塚、馬駕籠もなく泊りやもなし
正月元旦は一年の振(朝)であり道程の区切りです、門松はその目印すなわち一里塚。寿命の終焉である『死』に向かっている。だからこそ、即今即今を大切ににいきなくてはならない。人生とは馬も駕籠も なく、宿泊場所もない、誰にでも平等に与えられる旅路である。
筋の通った禅の大道を感じます。
夢酔は、いま以上に、謙虚な生き方と、秘めた野心を熱く文に刻まねばと思います。

20151231.jpg

皆々様。
本年もよろしくご指導の程をお願い申し上げます。







2016年のご来光は仕事場にて。
201611.jpg礼拝。




戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 06:50:24|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016大河の一幕 | ホーム | 2015年業務記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/253-dea01ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)