散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

さてさて、夢酔2015年の10大事件はなんだろう

2015年もあと3日。
いろんな事があったけど、忘れたことや忘れたいことや忘れられたことなど、浮き沈みが大きすぎたような気がします。なので、残り3日は、いいことだけを考えて新年を迎えようと思う。
ところで、今年はどんなことがあっただろう。
ちょっと振り返ってみたい。

夢酔藤山2015年の10大ニュース~ヾ(o´∀`o)ノパフパフパフ~

1位横須賀製鉄所150年
            クリックして記事読んでね
DSCF4972.jpg                              いやぁ、マジでよかった!

2位「小山田情報館 MAGIE HALL開館」
開館記念で講演やらせて頂きました。大勢の方が山梨県外から駆けつけてくださいました。勿論、県内からも。些末な口上でしたが、小山田家と松姫一行のことを語らせて頂きました。
20150329MAGIE_HALL.jpg
また機会があれば、是非!


3位歴史研究会入会
            クリックして記事読んでね
歴史研究会は里見香華先生の紹介で入会しました。おかげさまで、今年は2本の掲載を頂けました。小説ではなく、エッセイというか随筆というか、このざっくばらんなblogよりは、多少なりとも気取った文体で書いています。周りは研究家ばかりだから、どことなく気恥ずかしい限りですが、今後も懲りずに寄稿してみたいです。
IMG_20151128_0001.jpg
読んだ人がいたら、是非ご感想を(〃▽〃)


4位全国里見一族交流会会報への寄稿
            クリックして記事読んでね
長いこと色々やってきましたが、特定の歴史一族末裔の会からオファーを貰えたのは、初めてです!そして、2015年版のオファーも、この師走に頂きました。有難いですね。感謝です。
IMG_20150131_0001.jpg
こののち他所からも声を掛けて頂けたら嬉しい。


5位龍宝さんの墓参
            クリックして記事読んでね
準備作の取材で赴いたのが、入明寺。信玄次男・龍宝最期の地です。色々なことをご指導頂けたことは、ホントに感謝でございます。木像とか書状とか、写真撮影をお許し頂いたのですが、やはり寺宝でございますので、このblogでは紹介しておりません。
このとき大いに話題となったのが、「房総武田氏=信玄の三男」説でした。
DSCF3944.jpg
入明寺さま、ありがとうございました。


6位「高野山古地図複製の入手」
このことは、2014年の高野山から引っ張った話です。光明院の風呂場横に高野山域の古地図が張ってあったのです。写真に撮ったけど、てんでピンぼけ。で、館山にある妙音院の福岡住職にお願いして、複製古地図を入手して頂いたのです。やはり、現在とは色々な点で異なる伽藍、それを知ることは重要なことでした。里見作品で生かされたのは勿論、現在準備中の小山田モノでも生かしてます。古地図資料は基本ですものね。
IMG_20150302_0001.jpg
このときは夢酔の他に、里見香華先生と「夏の波濤」の挿絵を手掛ける山鹿公珠先生が参じ、住職を交えて深い宗教観について話し合いました。我が家は真言宗ではございませんが、個人的には色々と頷けることもあるので、高野山は好きです。でも改宗は考えてません。

7位勝海舟生誕地に立つ
            クリックして記事読んでね
一度は行きたかったのです。偶然、都内を歩いたので、思い切って行ってみました。
DSCF4323.jpg
感慨一入です。
両国って、やはり懐が深いなぁ。

8位喜連川取材
            クリックして記事読んでね
喜連川、いいよ。凄くいい。
いま、何とか里見と喜連川が密接にならんものか、要らざるお節介をしています。でも、喜連川氏の元となった小弓公方家を庇護してきたのは、里見氏ですからね。「夏の波濤」でも、藩を興すところや頼氏の登場場面を散りばめている。もっとゆっくり見たい場所、それが喜連川です。
DSCF4225.jpg
取材時はまだ圏央道が繋がっていませんでしたが、現在は東北道に接続してます。


9位朝ドラ考
            クリックして記事読んでね
完全に趣味の話題。あまちゃん再放送が終わって第二次あまロスになるかと思ったけど、あさちゃんのおかげで救われてます。三ヶ月後のあさロスが恐いです。

10位合掌
            クリックして記事読んでね
遠山あき先生がお亡くなりになられたことは、衝撃でした。水木しげる翁も亡くなりましたが、90過ぎてなおも現役の書き手だった御両名のパワフルさに肖らねばいけない。
まだだ、まだまだこれからだ。
2016年はもっと頑張らなければ、駄目だ。

頑張ります。







戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(月) 21:18:11|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年業務記録 | ホーム | 来年に向けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/251-4a613226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)