散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

歴史研究第637号

図々しくもまた、歴史研究に載せて頂けました。
有難い。
IMG_20151128_0001.jpg
今回は特集が真田なので、目にされる方もきっと多いはず。
IMG_20151128_0002.jpg
お目汚しの際は、平に御容赦の程。


さて。
2015年も残すところ、あと1ヶ月です。
このblogを通じてお世話になりました方や、ガチでご面倒をお掛けした大勢の皆様。本当にありがとうございました。やれる範囲の中で、やれることを精一杯やってはみたのですが、人間とは面倒臭いもので、達成感よりも後悔することが多い。その後悔も、気持ちよく人間をやっているからこそと、俗物なりの云い訳も呟いてみたりしております。

今年って、何をしたんだろう。
正月元旦から始めた準備作を8ヶ月くらいでまとめるつもりが、順調に遅れており涙目になっている始末。ダメな手順の典型です。とほほ。
あと、何をしただろう。振り返ってみるか……(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

「夏の波濤」房州日日新聞にて連載継続中
「千人同心ノススメ」毎日新聞・東京新聞・産経新聞 秋川流域折込誌「あおぞら」にて連載継続中
歴史研究にて 「倉吉~新田源氏の足跡」「大久保長安事件と里見氏」の二編を掲載
小山田情報館開設にあたり講演会 「松姫ものがたり」~八王子までの逃避行~さて小山田氏との関係は?
「光と闇の跫(あしおと)」(仮題)準備稿執筆

怠けているから、これくらいだな。
来年はもう少し仕事しないといけないな。

でも、準備稿の取材にあたり、快くご教授頂けました大勢の方々もおりました。いっぱい歩いたな。皆さま本当にありがとうございました。

DSCF1.jpg


来週から師走です。
まだだ、まだ終わらんよ!

油断禁物です。

「夏の波濤」も里見義康編の最終章「夢の終わりに」が始まります。
実は……いや、まだ黙っていよう。
でも、熱心な読者には、お詫びを云わなければいけない……もう少ししたら、お話しします。




戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/11/28(土) 17:31:37|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<高幡不動を歩く | ホーム | 歴史読本史跡めぐりツアー「横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念史跡ツアー」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/11/29(日) 14:35:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/247-65a8d4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)