散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

2015年の9月も終わるので、ふと顧みることを覚えよう

全国里見一族会から封書を頂いた。150930_200752.jpg
去年、高野山に行っただろ。忘れてしまいましたか?
ここいらを、もう一度読んでふり返ってください。
              
高野山2014① 高野山2014② 高野山2014③ 高野山2014④ 高野山2014⑤ 高野山2014⑥ 高野山2014⑦
(´・Д・)」 OKか?
つまり、ここには400年メモリアルの案内塔がある。今回、出資賛同された方々の御名がプレートで貼られるということなのだ。恥ずかしながら、夢酔もこの末席にお邪魔してござる。IMG_20141106_0003.jpg            里見家を背負う皆さんにとっては、この事業は人生そのものです。でも、夢酔は仕事の一部から越えられない線があるんですよね。そう思ってしまうと、なんだか申し訳ないなという気持さえあります。そういう引っ込み思案ではいけませんと、里見会長に叱られそうですが、一応、分際を意識することも大事だなって思います。たぶん、こういう気持はどこの仕事をしても変わらないのだろうな。
高野山に行った方、里見家供養塔を観ましたか?
どの雑誌もテレビもなぜかスルーしてますが、とても立派ですよ。
ぜひ御覧になってくださいませ。




さてと。

今日の本題に入りましょう。

前回、西原峠まで足を運び、ほんのちょっとの素材のためだけに、こういう場所まで足を運ぶ作家が他にもいるのだろうかとボヤきました。たぶん、いるのでしょうね。いて欲しいです。でないと、アホのように感じてきます。DSCF4597.jpgアホ?
ええい、どうでもいい。
確かに、想像力が乏しい場合、リアル体験に勝るものはございません。
なので、9月の終わりという節目にあたり、これまでやらかしてきた作品のためのリアル体験取材をふり返り、もう少し落ち着いた行動が出来るように心懸けようと思います。

コンナコトガアリマシタ
群馬へ取材に行って道に迷ったら、ルパン一家に出会った((((;゚Д゚))))))) ※ここは現在ありません
ルパン                                    道に迷うことは不思議な出会いがあります。
写真をクリックすると、もう一人!

コンナコトガアリマシタ
駿河口の世界を知りたくて富士山に登ったら、赤いきつねが800円だったけど美味かったΣ(´Д`lll)エエ!!
P8190354.jpg

コンナコトガアリマシタ
DSC08580.jpg
犬山城へ行ったら同行したガキが気分悪くなり、嫁さんに後をまかせて城に行ったものの心配であるため、城内をマラソンのように駆け抜けてろくに観ないで引き上げた。滞在時間20分。

コンナコトガアリマシタ
箕輪城に行ったら……
DSC09510.jpg
蚊の大軍に襲われて撤退した。

コンナコトガアリマシタ
関東大震災の場面描写参考のため、立川防災センターに行って震度7を体感した。強烈な揺れで頭の中が真っ白になり、絶叫マシンの乗ってきただけの人の気分を体感してしまった。
何しに行ったのかわからなくなった。
写真すら撮ってこなかった!

コンナコトガアリマシタ
京都取材中、偶然龍馬追悼に出くわす。
DSC00018.jpg
別の機会だけど、東本願寺側のローソンで買い物したら
「あれ、東本願寺の方ですよね?」
とレジ打ちに声を掛けられた。似てる人が居てるのですか?

コンナコトガアリマシタ
横川界隈を歩いてたら鉄道施設があり、ガレージ風の奥にあった銀河鉄道のヘッドマークに萌えた!
DSC09489.jpg

身体を張って、笑いを取りに行っているのでしょうか。
だんだん、悲しくなってきます。

でも、芸の肥やしみたいな四方山な体験も、きっと参考になることだってあるさ。
あるよ。
あるって云ってくれ。

DSCF2841.jpg
例えば智積院に行ったことで
DSCF2846.jpg
写真はレプリカだけど、本物の長谷川等伯(国宝)を拝観することができましたし、やはり行動することで得ることもあるんですよ。そうだ、これでいいのだ。
10月からも、頑張ろう!


ところで、房州日日新聞。
現在は犬伏の別れの場面もさらりと流し、宇都宮城を中心においた〈東の関ヶ原〉を展開中ですォ━━(#゚Д゚#)━━!!











このblogの特徴は、どうにも写真の右側が欠けやすいという点です。
写真をクリックすると、消えている部分を含んだ全体像が紹介されるので、
御手数でも、関心のある写真はクリックしてください。
隠れたキャラクターが見つかったら、ラッキーですよ~(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ






第34回南総里見まつり開催決定!!IMG_20150923_0001.jpg
http://satomi.tateyamacity.com/


戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 22:38:52|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いよいよ、南総里見まつり | ホーム | 歴史研究第635号>>

コメント

高崎名物

ルパン青果は隠れた高崎名物ですよ
私はメインルート上にあるので著中拝んでいます^^
吉井町出身、前橋出身の同僚も当然ながら知ってました
でもあの3店、中に入った人は一人もいませんなんだ(笑)
  1. 2015/10/03(土) 14:50:22 |
  2. URL |
  3. ししん #-
  4. [ 編集 ]

No title

>ししん さん

聞くところによると、早々に畳んだ「バー次元」という名を耳にしましたが、今となっては確かめる術はございません。
取材にいくと(死にそうな目にも遭いますが)笑えることが多くて、楽しいです。人との出会いが一番の収穫近道。地元の声には文献にない(タブーもあったりして面倒ですが)情報が隠されていますね!
  1. 2015/10/03(土) 15:15:11 |
  2. URL |
  3. #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/235-7d3a93ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)