散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

続 西原武田氏という一族

上野原市から、嬉しい情報~。

一ノ宮神社の中世棟札は昔は多数あったものの、現在は残されておらず。
ただし銘文を書き写した古資料をもとに山梨県教育委員会が記録化しているとのこと。
で、「山梨県棟札調査報告書.pdf」を添付メールで頂いた。
そこにある名称は
    一宮左衛門尉有氏
だった。そうか、西原氏でも武田氏でもないんだ。
もう一度、お約束の
  これ  で調べていると……
   
150628_.jpg                                                                         あった
一宮有氏の名前で見つかりました。
やはり高価な買い物をしてよかったよ。すべて上野原市のおかげだ!

上野原市立図書館に行けば、もっと色々なものがあるのかな。
今度、足を運んでみようと思う。

この国境の地は色々と注目が遠くて武田の小説でも取り上げられ難い場所です。
小山田素材なら、こういう部分にもスポットを当てていいかなと思います。
このあたりは、左サイドバーにあるリンクに載せてます
城逢人 -きほうじん-を参考資料にしようと思っています。ししんさん、ご了承頂けましたら幸いです。そんじょそこらの方では、この機動力観察力は太刀打ちできません。脱帽です。皆さんも、御照覧あれ。


ああ、そういえば、当選ハガキが届きました。
これです1421287329_60.jpg
パスポート切らしちゃったから、申請してこないとな。




第34回南総里見まつり開催決定!!
http://satomi.tateyamacity.com/


戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/09/10(木) 21:17:35|
  2. おやま~小山田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滝山城、攻める気持と攻められる気持を考える | ホーム | 西原武田氏という一族>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/228-115dcb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)