散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―

2012年4月14日(土)、里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―が開催されました。
改めまして、主催されました特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラムさま。
お疲れ様でした~。

一度にどかんと伝えるには、内容濃いので、整理しながら小出しで報告しますね。
シンポジウムについて、既に房州日日新聞を読まれた方もいらっしゃることでしょうが、ちょっとUPします。
2012.4.17号
2012.4.18号
そして、毎日新聞2012.4.15号にも。
これら記事の素材は、「特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム」より転記いたしました。
今回、シンポジウムの主催者です。

……そして。
2012年4月15日(日)、里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡めぐりバスツアーが開催されました。
いま一度、主催されました特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラムさま及び館山市の関係各位さま。
本当に、お疲れ様でした~。


これは、宿泊でシンポジウムに参加された方を中心に開催されたものです。
すべてではありませんが、地元からの参加者もおりました。なので、とても活気に溢れておりました~

P4150228.jpg
出席者の皆さま。
楽しみに溢れた笑顔です。
あっ、スタッフの皆さんは、大変そうです……(;´▽`A``
P4150229.jpg
バスが、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
館山市のバスですね。
厳しい駐車場を巧みなハンドルさばきで運転されるドライバーのテクニックに、感動です。
これから向かうのは、渚の駅たてやま
P4150232.jpg
城めぐりの前に、ここで特別展示を見学しました。
4月22日……今日までの開催です。
見たい方は、急いで~!


この建物屋上から、館山城がしっかり見えます。
P4150236.jpg
そして、海に目を移すと、左手に高ノ島。
P4150240.jpg
かつては里見家の交易湊、海の玄関口でした。現在は、海上自衛隊館山航空基地があり、館山城から一望できます。
右手の岬は、大房岬です。この付け根に、岡本城がありました。
この館山の海を、鏡ヶ浦というそうです。



つづく。


                   ◆       ◆       ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
ポスター




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2012/04/22(日) 12:04:50|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい― | ホーム | 里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/20-9588c24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)