散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

【必見!】滝川先生の講演があるぞ

土曜日付の房州日日新聞に、滝川先生の講演会やるよ記事が紹介されておりました。
しかも、前期里見氏の研究発表だ!

まずは、読めし
   
前期里見氏の貴重な史料 滝川恒昭氏が研究成果に 28日の公開講座で発表 館山

定員は先着50人。
資料代として会費200円。
問い合わせは、0470―23―6677へ。


急げ、皆の衆




いいな。
行きたいな。
いつもの夢酔なら、速攻で行動に転じております。
しかし、行けない理由が夢酔にもある
郡内小山田氏に関わる講演会のお知らせ(山梨県大月市にて)
いよいよ来週だ。
昨日、会場を見てきました。山深いので、花粉がすごい場所だそうな。花粉症の方は、キチンと対策してくださいね~
当日は幟を立てるそうですが、普通の一軒家でございますので戸惑うことと思われます。



滝川先生。
頑張ってください~

聴講に伺えなくて、御免なさい。。。。。。。。。。。。。。あとで房総里見会のどなたか聴講予定者に、せめてレジュメ確保を依頼せねば!



雑誌「歴史人」のweb版で公開されている
歴史人公認ブログ隊のなかで、いずなさんが来週のご案内をして下さいました。感謝です。いずなさんの個人blogもこのブロク左サイドバーにありますリンクに貼っております。ぜひ御覧あれ。
感謝感謝








追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg


<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 05:19:42|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<房総武田氏 | ホーム | 小田原征伐の発端、名胡桃事件>>

コメント

お疲れ様でした

今日はとても楽しく面白いお話が聞けました
まさかネタまで仕込んでいるとはおもいませんでした(笑)
そして貴重な体験までさせていただけました
小山田様にも感謝でございます

これを機に定期的に開催されることを願っています
  1. 2015/03/29(日) 22:26:01 |
  2. URL |
  3. ししん #-
  4. [ 編集 ]

No title

ししん様

遠路はるばるお越し下さりまことにありがとうございました。
今季は予定の通り開館ですが、展示物を入れ替えながら、こののちも継続公開をしていくというのが、小山田家の意向です。何と云っても、整理し切れていない品が溢れていて、こういう機会を有効に活用しながら片付けをしようというお考えなのだそうです。
ゆくゆくは大物を預けている都留市ミュージアムからも品を借用したいとのことでした。

稚拙な口上、お耳触りの儀は平に御容赦を。

お友達にもよろしくお伝え下さいませ。
  1. 2015/03/30(月) 05:02:39 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山(むすいとうざん) #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

昨日はありがとうございました

三日月掘のぶろくの管理人、みかづきぼりと申します。
あらためまして昨日はお世話になりました。
ししんさんとは懇意にさせて頂いております。

元々は武田氏に興味があったのですが、最近はいわゆる国衆や地域の歴史・城などにも興味を持っています。
史実と伝承は違うものなのかも知れませんが、地元に伝承が語り継がれた事も、またその地域の歴史なのかな~と思っております。

ししんさんのぶろくにコメントさせて頂きましたが、やはり直接コメントしなかれば失礼かと思い、こちらにもコメントさせて頂きました。
失礼致します。
  1. 2015/03/30(月) 22:54:47 |
  2. URL |
  3. みかづきぼり #-
  4. [ 編集 ]

No title

みかづきぼり様

ご丁寧にありがとうございます。
武田モノは色々な意味で保守や硬派なファンが多いイメージを勝手に抱いておりましたので、質問炎上が内心恐かったのですが、やはり郡内の気風は穏和でホッとしました。
もう少しテーマを絞って、小さいフィールドで歓談スタイルの講演をしたいと思えるほど、良心的なお客様ばかりで嬉しかったです。
このような大したことのない輩ですので、今後とも、お気軽にお声を掛けて頂けましたら幸いです。
ありがとうございました。
  1. 2015/03/30(月) 23:15:08 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山(むすいとうざん) #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは、失礼致します。
先ほどアップしたぶろぐ記事に小山田情報館の展示案内へのリンクを張らせて頂きました。
事後報告になってしまいましたがどうかお許し下さい。
  1. 2015/03/31(火) 22:43:29 |
  2. URL |
  3. みかづきぼり #-
  4. [ 編集 ]

No title

みかづきぼり様

ご丁寧にありがとうございます。
みなさんに知って頂けることが第一です。ありがとうございます。
  1. 2015/03/31(火) 22:51:29 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山(むすいとうざん) #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/196-b86f3632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)