散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

岡本城の歴史を今に

前回blogで紹介したもの、覚えておりますか?
富浦地区生涯学習推進員の企画講座「岡本城の歴史を今に」。本日、富浦元気倶楽部(南房総市)で開催されました。
日帰り強行軍ですが、お伺いしました……!

午前中、千倉漁港・千倉港物産市うまいもん市に寄らせて頂きました。地のモノをたっぷり購入して、途中、稲のODOYAで発泡スチロールを買って魚の保冷です。安房は魚天国で、サイコーです!
南総みよし烈華隊も来ていました。
昨年、里見供養祭で活気ある踊りを披露してくださったのを覚えております。不遜にも、書込みしてしまいましたが、ご迷惑ではなかったでしょうか。
http://www14.plala.or.jp/rekka/new1.html
http://blog.goo.ne.jp/tomoyo811
途中で挿絵の先生と打ち合わせするため、退場してしまいました。今日の踊りを観られなくて、御免なさい。雨、大丈夫でしたか?今度、たっぷりソーランに溺れてみたいです。

昨日のお昼、タカトシのぶらり散歩で鶴谷八幡宮が紹介されていたから、とりあえず寄り道!当然ですが、酒井宮司さんには会えませんでした。DSCF3320.jpg


さて。
本題へ 


今回の企画公演は、南房総市富浦地区生涯学習推進員企画講座。
夢酔もこれまでちゃっかりと顔を出してきたので、役員さんとは顔なじみです。有難いことです。IMG_20150204_0002 - コピー
富浦元気倶楽部は、道の駅とみうら枇杷倶楽部の道を挟んだお向かい。高速バスの停留所もございます。
そして、南房総市富浦地区のメインは、国指定史跡岡本城趾です。里見の拠点、八犬伝ではない史実の里見の足跡を遺しています。
150208_131002.jpg
富浦元気倶楽部内では、出土品も展示しているのです。

本日の講演は13:30~15:30。
正史里見氏に触れるひとときでした。
やはり富浦の人たちにとって、心の拠り所は、岡本城であり、居城とした里見義頼なんですね。
DSCF3348.jpg
会議室に溢れる聴講者の多さに、里見氏への関心の高さを感じ取りました。

もう菜の花の咲いている南房総
ぜひ、岡本城を訪ねてみませんか?


注目
房州日日新聞2月8日号1面記事
ほら→http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9770
「里見」はもう、誰も無視できないところまで来ているぞ~









追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg









<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/02/08(日) 21:41:15|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田原へ吹く風 | ホーム | 二つのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/178-a2cc09b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)