散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

年の瀬でござ候

房日新聞も、いよいよ「総無事令の罠」の回に突入しました。
否応なしに秀吉の影が強くなってきます。
しかし、紙面の都合でニュース優先のためたびたび休載してしまうので、思ったよりも展開が遅くて申し訳なく思います。繰り返し前回分を読み返して頂けたら幸いです。

師走ですね。
慌ただしいですか?
夢酔も来年の別件お仕事貰えたものの、準備中のプロットまとめが進まず、錆び付いた脳みそを恨めしく思う今日この頃であります。まあ、4回のライトなものらしいので、尻に火が点いてから加速すればいいか。

本日、房総里見会からお手紙が来ました。
10月18日の報告と(これねDSCF2689.jpg
10月31日の報告2件(これだ 1.pngIMG_20141106_0003.jpg
10月は、房総里見会にとっても大きな行事満載だったのです。
いろいろ文書に写真も印刷されており、改めまして御苦労様と労いの言葉をかけたいです。

例のしおりも同封頂きました。
IMG_0001.jpgこれで、2つになったぞ。
もう、10月18日に頂きましたからね。
よし、実用品と、鑑賞保存用にしとこう。とてもありがたい、ズシリと重い記念品ですので、夢酔の宝物にします。

2014年は房総里見会をはじめ全国里見一族交流会も数多のイベント盛り沢山。全国津々浦々に足を運んだことと拝察します。このメモリアルな一年、写真も豊富ですし、記念誌とか限定部冊で発売できるんじゃないでしょうか。ふと、そう思いましたよ。やるのなら、夢酔にも何か作文させてください……!よろこんで書かせて頂きます。
えっ、さっき話していた新しい仕事を放置するのかって?
ふ……ふふ……







追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg









2014年、里見メモリアルイヤー。
ゆく年 くる年 豊穣の一年に 感謝  




戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/12/11(木) 22:24:19|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<閑話休題 | ホーム | 【連載余話】夏の波濤はこんな資料を参考にしております>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/161-2b1ec829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)