散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

【連載余話】夏の波濤はこんな資料を参考にしております

師走です……
本当に、今年もあと20数日。本当に、本当に、充実の2014年を支えてくれた皆さま。本当に、本当に、本当に有難うございました……

今回の連載余話は、いったい夢酔の野郎は何を素材や資料にして「夏の波濤」を書いていやがるのだという疑問にお答えするものです。ずらずらと、ごくごく一部を紹介します。
気になる文献や冊子をみたら、一度手に取ってみてください。
人の心は十人十色。同じ文献でも感受性は人それぞれ。夢酔と真逆のインスピレーションを抱けるかもしれませんよ。

それでは、楽しく拝見ください。



【参考文献】
◇「改訂関八州古戦録」    中丸和伯・校注   新人物往来社・刊
◇「信長公記」   岩沢愿彦、奥野高広・校注   角川書店・刊
◇「日本史料選書⑧ 徳川加除封録」    藤野 保・校正   近藤出版社・刊
◇「大久保彦左衛門 三河物語」   百瀬明治・編訳者   徳間書店・刊
◇「大多喜町史」   大多喜町史編さん委員会・編集  大多喜町・刊
◇「夷隅町史 通史編」    夷隅町史編さん委員会・編集  夷隅町・刊
◇「古河市史 通史編」    古河市史編さん委員会・編集  古河市・発行所
◇「古河市史 資料 中世編」   古河市史編さん委員会・編集  古河市・発行所
◇「結城市史 第四巻古代中世通史編」   
              結城市史編さん委員会・編集  結城市・発行所
◇「結城市史 第一巻古代中世史料編」   
              結城市史編さん委員会・編集  結城市・発行所
◇「神津島村史」   神津島村史編纂委員会・編集   神津島村・発行所
◇「すべてわかる戦国大名里見氏の歴史」   川名 登・著   国書刊行会・刊
◇「シリーズ・中世関東武士の研究 第十三巻 房総里見氏」   
              滝川恒昭・編著   戎光祥出版・刊
◇「房総 里見一族〈増補改訂版〉」   川名 登・著   新人物往来社・刊
◇「地方別日本の名族 三・関東編Ⅰ」   新人物往来社・刊
◇「地方別日本の名族 四・関東編Ⅱ」   新人物往来社・刊
◇「地方別日本の名族 六・東海編」   新人物往来社・刊
◇「定本武田勝頼」  上野晴朗・著   新人物往来社・刊
◇「甲州武田家臣団」  土橋治重・著   新人物往来社・刊
◇「足利将軍列伝」  桑田忠親・著  秋田書店・刊
◇「日本大名一〇〇選」   桑田忠親・著  秋田書店・刊
◇「北条五代に学ぶ」  小山龍太郎・著  六興出版・刊
◇「朝鮮通信使と日本人」   
              辛基秀、田代和生、田中健夫、仲尾宏、吉田宏志、李進熙・著  
              学生社・刊
◇「歴史群像シリーズ④  関ヶ原の戦い【全国版】史上最大の激突」  学習研究社・刊
◇「中世都市鎌倉を歩く 源頼朝から上杉謙信まで」   
              松尾剛次・著   中央公論社・刊
◇「講談社カルチャーブックス77 鎌倉・歴史の散歩道 中世の香りを残す古都を歩く」
              安西篤子・監修  講談社・刊
◇「安房妙本寺日我一代記」  佐藤博信・著  思文閣出版・刊
◇「房総里見水軍の研究」  千野原靖方・著  崙書店出版・刊
◇「里見家改易始末 房総戦国大名の落日」  千野原靖方・著  崙書店出版・刊
◇「千葉県の歴史 県史シリーズ12」  小笠原長和、川村 優・著  山川出版社・刊
◇「NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 天地人」 日本放送協会・発行
◇「二〇一一年NHK大河ドラマ特別展 江~姫たちの戦国~ 図録」
              NHKプロモーション・編集  
              NHKプロモーション、NHK・発行
◇「戦国合戦辞典」  小和田哲男・著   PHP文庫・刊
◇「一個人・特別編集 「茶の湯」入門」   
              一個人編集部・編集   KKベストセラーズ・刊
◇「房州低名山&温名湯」   忍足利彦・著   房州日日新聞社・刊
◇「真田三代 活躍の舞台」  信濃毎日新聞社・編集発行
◇「さとみ物語」  館山市立博物館・編集発行
◇「さとみ物語」(第二版)  館山市立博物館・編集発行
◇「歴史副読本 さとみ物語」  館山市立博物館・編集発行
◇「企画展図録 里見氏と北条氏」  館山市立博物館・刊
◇「特別展 里見氏の城と歴史」   館山市立博物館・刊
◇「安房の人物シリーズ⑥ 図録 雄譽霊巖」  館山市立博物館・刊
◇「〝渚の駅〟たてやまオープン記念企画展 中世の安房と館山―海で結ばれた信仰の道―」
              館山市立博物館・刊
◇「那古寺観音堂平成の大修理記念 観音巡礼と那古寺」  館山市教育委員会・刊
◇「館山市の文化財」  館山市教育委員会・刊
◇「里見氏安房国替400年特別展 里見氏の遺産」  館山市教育委員会・刊
◇「久留里城誌」  久留里城再建協力会・刊
◇「きょなん歴史資料館」   鋸南町歴史民俗資料館・刊
◇「平成二十五年度大久保長安没後四百年記念事業 大久保長安と八王子」  
              八王子市教育委員会・刊
◇「探訪ふるさとの歴史 ―房総の小江戸「大多喜」をたずねて―」
             NHK大河ドラマ「本多忠勝」誘致実行委員会・編集発行
◇「土井利勝 ―出自問題と事蹟―」  
              鷹見安二郎・著  古河市長・発行者  古河市役所・発行所
◇「真田三代~近世大名への道」   松代文化施設等管理事務所・編集発行
◇「里見氏叢書1  今よみがえる里見忠義の足跡 伯耆倉吉里見忠義関係資料調査報告書」
             里見氏調査会・編集  
             NPO法人安房文化遺産フォーラム・発行
◇「里見氏稲村城跡をみつめて・第五集 
   里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国指定史跡記念」
             里見氏稲村城跡を保存する会・編集発行
◇「房総里見氏と久留里の時代・改訂版」   
             坂井 昭・編著   房総歴史文化カレッジ・発行
◇「『里見堀内氏系図』の出現」   坂井 昭・解説編著
◇「市原の城」  小高春雄・編集発行
◇「歴史読本 特集・武田信玄対上杉謙信  昭和五二年七月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・豊家滅亡!大坂の陣  昭和五六年三月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・戦国豪商列伝  昭和五八年八月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・戦国真田太平記  昭和六〇年五月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・徳川幕閣「派閥」抗争  一九九一年一月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・秘伝!武芸流祖録  一九九三年一〇月号」  新人物往来社・刊
◇「歴史読本 シリーズ事件推理④  
              徳川創世記 家康・秀忠・家光の野望  一九九八年一月号」
              新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・信長と26人の子供たち  二〇〇三年五月号」   
              新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・戦国名将の後継者  二〇〇三年九月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本 特集・関ヶ原合戦全史  二〇〇四年一一月号」   新人物往来社・刊
◇「歴史読本臨時増刊 特集 日本と韓国・朝鮮の二〇〇〇年  昭和六〇年六月号」
              新人物往来社・刊
◇「歴史読本臨時増刊 特集 豊臣秀吉182合戦総覧   昭和六一年一二月号」
              新人物往来社・刊
◇「歴史読本臨時増刊 武家茶道の系譜  昭和五三年九月号」   
              新人物往来社・刊
◇「歴史読本一族シリーズ  武田一族のすべて」   新人物往来社・刊
◇「歴史と旅臨時増刊号 戦国大名家臣団総覧  平成四年一月臨時増刊号」  
              秋田書店・刊
◇「一個人 保存版特集・戦国武将の城入門  平成二二年九月号」  
              KKベストセラーズ・刊
◇「歴史人 保存版特集・戦国二大武将を徹底解剖  平成二二年一〇月創刊号」
              KKベストセラーズ・刊
◇「歴史人 保存版特集・戦国十大合戦の謎  平成二三年二月号」   
              KKベストセラーズ・刊
◇「上州風 Vol.29 特集 レトロの力」   上毛新聞社・発行所
◇「歴史REAL Vol.3 保存版特集 江戸城の謎に迫る! 二〇一一年七月号」
              洋泉社・刊
◇「歴史REAL Vol.4  保存版大特集 戦国の城を攻める! 二〇一一年一〇月号」
              洋泉社・刊
◇「捨て童子・松平忠輝」   隆 慶一郎・著   講談社・刊
◇「大久保長安」   堀 和久・著   講談社・刊

【参考資料】
◇「房総里見氏文書集」(千葉大学『人文研究』第三七号、二〇〇八年)   
              滝川恒昭、佐藤博信・編集
◇「関東足利氏と房総里見氏 ―房総地域史研究の深化のために―」
  (『中世房総の権力と社会』 平成三年)  佐藤博信・著
◇「里見忠義の家督相続・元服前後の動向について ―高野山「西門院文書」を中心に―」
  (『中世東国政治史論』 平成一八年)    佐藤博信・著
◇「上野国板鼻城主里見讃岐守について」(『館山と文化財』第29号 平成八年)    
              滝川恒昭・著


どうですか?
読み込み事態は大した冊数ではないと思います。これだけ目にしても、まだまだ浅学。広く浅くが小説をニュートラルに描く秘訣かも知れません。でも、物知りな人には、やはり物足りなくて「おい」と云いたくなると思います。そこは、そこ。それだけに時間を取られる訳にはいかないので、御容赦ください
気になる一冊、みつかりましたか?
141031_112111.jpg

最後に。
本編執筆にあたり、かなりの人からの御指導や御教示、温かい資料提供や後援やアドバイス、現地案内等々、ここでは御紹介できないところではございますが、心より感謝を申します。
でも、まだ連載はスタートしてようやく4ヶ月目、義頼編の後半に差し掛かったところです。里見義康の時代になってから、物語は大きく躍動します。乞うご期待。
まだまだ、これからです







追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg









2014年、里見メモリアルイヤー。
ゆく年 くる年 豊穣の一年に 感謝  




戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/12/04(木) 21:51:34|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年の瀬でござ候 | ホーム | 【連載余話】時には大胆な爆弾を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/160-bb0441dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)