散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―

2012年4月14日(土)、里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―が開催されました。
改めまして、主催されました特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラムさま。
お疲れ様でした~。


一度にどかんと伝えるには、内容濃いので、整理しながら小出しで報告しますね。

まずは、今回1日早く安房入りして、夢酔は個人的に各所を巡りました。
ここで、さらりとご報告。

P4130122.jpg
大黒山展望台です。直接史跡ではありませんが、ここを登ると、眼下に勝山城があったとされる山や里見水軍の拠点とされた湾が一望できます。

382759_1603734564_83large.jpg
ここからは、里見氏大河ドラマ化実行委員会副会長でもあります山口さんと合流。
館山城。手前の桜は、「里見桜」と称されるもの。皆さん、ご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。それから、館山城の数少ない現存遺構ではないかと思われるものを、教えて頂きました。
P4130128.jpg
わかりますか?石垣と思われるものです。これから解明が進むことを、期待しておりますよ……



那古寺です。こちらの里見桜は、鮮やかです。
P4130131.jpg


途中で、里見氏大河ドラマ化実行委員会会長でもあります里見香華さんと合流。久留里の正源寺へ向かいました。

382759_1601315854_97large.jpg


大多喜に向かいました。
こちらは「NHK大河ドラマ『本多忠勝』誘致実行委員会」が存在します。こちらの動向は活発と思われますが、里見側は同時代の千葉県を包括したいと思っているのです。夢酔が新作にと思っているのも、似たような考えでして……こちらの大多喜町観光センター(観光本陣)で、大多喜町文化財審議会委員会長君塚氏と美濃源氏フォーラム山口氏に面会を頂きました。山口氏からは小野次郎右衛門忠明についての貴重なご意見を賜りました。

P4130149.jpg
シンポジウムの前から、かなり熱い里見勢です~


まずは、小出しの報告ということで。
焦らして、スマンです。




                   ◆       ◆       ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
ポスター




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 18:11:57|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい― | ホーム | 板鼻散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/15-c64408ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)