FC2ブログ
2020-06-30

営業行脚

Ambitious渋沢栄一青春譜、やっと越県して関係ご当地の営業です。
深谷シネマは、真っ先に購入して下さった読者さま。
ここは旧酒蔵に数多のお店があるなかのひとつ。昭和レトロが漂っていて、つい、あの頃へ心が飛んで行ってしまいます~
DSCF5273.jpgDSCF5272.jpgIMG_20200627_105229.jpg

深谷の栄一観光史跡は、まだ公開できません。
DSCF5274.jpg

深谷では、はやく麒麟が来てくれないと栄一が来ないと、誰もが口々にコロナの厄災を口にされていました。

渋沢栄一青春譜最後の大場面が飯能戦争
栄一の見立て養子・平九郎。栄一妻・千代の弟です。
激選から越生まで逃れました。
平九郎茶屋は、逃れて休息したとき、最後に人と会話をした場所です。茶屋の加藤さんから壮絶なる平九郎の様を先祖からの口伝ということで伺いました。今回作品は栄一が主なので、いつか平九郎に光を当ててあげたいですね。
DSCF5285.jpg
DSCF5289.jpg
DSCF5292.jpg

茶屋の制止を振り切って、峠を下ったところで新政府軍と遭遇しました。
そして……

IMG_20200629_144658-2.jpgDSCF5300.jpg
兄(尾高淳忠)等は五稜郭までいき、明治に人の為となりました。
運命の分水嶺はどこにあったのでしょう。
平九郎も本当ならば、新時代にきっと力を尽くせる人材だった。


ついでに、群馬営業。
パワーセンターうおかつ内の戸田書店へ。
途中、格式のある神社へ参拝です。

DSCF5303.jpg
DSCF5308.jpg
DSCF5311.jpg
房総里見氏は、榛名山麓のここからはじまった新田源氏なのです。

もっと、作品の存在を知って欲しい
そういう想いで、営業して参りました。

明日から2020年下半期早いですね。
大型台風で房総の気を揉んでいるうちに、新型コロナウィルスで世界中誰もが無力にさいなまれた、長いようであっという間の上半期。下半期こそ、いいことが沢山ありますように。

みんなのために、心からそう願います。




いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg





戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2020-06-26

逗子遥かなり

御城印記事でお取り上げしました山城ガールむつみさん
覚えてますか
6月25日(木)、ウォーキングイベントがありましたので、参加してきました。
rekitoki.jpg
実は、三浦半島って、思っているほど実踏していないことに気づきました。ピンポイントを突いているものの、大きな形で見ていないと気付いたのです。いつかは……と思っていた矢先のことで、たいへん有難かったです。
今回がむつみさんとの初顔合わせです。
神武寺界隈。
ナビゲーターがいないと、実はトレッキングで終わってしまいます。
この界隈が、平安時代の上総御曹司こと源義朝の屋敷があったとされます。田越というあたり、三浦半島でもっとも細いクビレの軸線に重なります。ここは相模湾と江戸湾を結ぶ陸路。田越の先に田浦がありました。周辺には鎌倉悪源太義平の屋敷もあったそうです。
堀之内馬場、どれも武家の屋敷を彷彿させる地名です。
DSCF5206.jpgDSCF5204.jpg
それでは、神武寺へ。
DSCF5211.jpg

久留里城に向かうとき、違和感があります。それは、いま歩いている道がむかしからの道なのか、と。そして見上げると、尾根を伝う旧参道があることに気づきます。
ここにも違和感がありました。
その答えもありました。
むつみさんの指し示すものが、違和感の正体。この寺は城塞機能を持っているようです。示すのは尾根伝いに寺へ向かう古道です。
DSCF5219.jpg

で、馬鹿はすぐに登りたがる。

得心のいく尾根道です。更に先には切下げのような痕跡もある。なるほど。
DSCF5220.jpg
DSCF5221.jpg

ここに城を設ける理は、なに?
逗子に城がと聞くと、明瞭に頷ける資料がない。
『新編相模国風土記稿』に出てくるのが三浦厨子城。でも明確な位置を示すものがありません。戦国時代、北条氏康に仕えた山中氏が三浦厨子城を預かると記されている。山中盛定のことでしょう。小田原征伐のとき、秀吉勢により逗子が焼けたといわれます。でも遥々と逗子を焼く立地的メリットはなんでしょうか。

この点、以前、「夏の波濤」で里見義康が三浦上陸後の足取りとして、城ヶ島総攻撃を流布しながら逗子を奇襲し鎌倉への突破口をつくるという逸話を創作しました。遅ればせながら、その事実検証になったわけです。おおよそ創作と地形は一致しましたし、城塞規模も察し通りでした。ただし山腹想定だったので、もしも神武寺そのものまで包括すると、100%想定内ではない反省も出来ます。
でも、どうして城塞を意味する記録が残されていないのでしょうか。
不思議さは、拭いきれません。

むつみさん、おつかれさまでした。ほかにも歩いたけど、ブログ紙面上、ここまでです。
お土産いただきましたIMG_20200626_0001.jpg
御城印興味ある方は、リンクまたはこちらからむつみさんのことを知って下さい。
歴×トキ・山城ガールむつみ 歴史コンシェルジュ&山城ナビゲーター

来月はときがわ町にむつみさん、出没しますよ





いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg





戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
2020-06-11

新刊のおしらせ掲載

夢酔、2020年の折り返しです。
おかげさまで、現在5本の連載をいただいております。

「頼朝伝」房州日日新聞
「やじより-松尾多勢子異聞-」南信州新聞
「千人同心がゆく」西多摩新聞(令和薫名義)
「里見発見伝」南房総情報誌NNB
「郡内おやまだ散歩のお誘いagain」小山田信茂公顕彰会HP
関係各位のご厚情あってのことと、あらためて感謝を申し述べます。
5本の連載以外にも、東京荒野という誌面に短編を掲載されて頂きました。
ほかにもご厚情により、引き続きインターネットで作品を公開してございます。
「泰助の記」井上源三郎資料館HP
「堀村の空」倉吉せきがね里見まつり公式HP
「高野山1654」安房高野山真言宗妙音院HP
そして歴史研究誌に年間6本ほどのゆる~いエッセイを載せて頂いてます。
これだけでも十分にありがたい。
でも、もっと前に向かいたい。
夢酔は欲張りです
幸運の女神様が向かってきたら、今は全力で前髪つかむ意気込みで参ります。

たくさんのご厚情で、新刊の紹介が新聞に掲載されました。

西多摩新聞_20200522mini

南信州新聞_20200608_0001mini

西多摩新聞社および南信州新聞社さま。
あらためて厚く御礼申し上げます。


梅雨に入りました。
こういうときこそ、読書の季節です。
2021年大河ドラマのスタートは麒麟のあとで遅くなるのかも知れませんが、予習のつもりで、どうか若き渋沢栄一に触れて下さい。



いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg





戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
2020-06-06

房総御城印

いま、すっかり定着した御城印。
小山田信茂公顕彰会を通じ山梨県の御城印が季節ごとに装いを変える姿を教えて頂いてます。
房総も出来ればいいのにね。
そんなこと、去年の早い時期から岡田前館長に聞いていたら「今度城公園は指定管理になるから、そのときに考えるかも」と聞いたような気がしました。実際、館山城・稲村城の御城印が出来ています。
マニア必見館山城城山公園
で、昨日の房州日日新聞には南房総市の里見城跡に御城印が登場したとか。なんと3つ。白浜城・滝田城・宮本城です。
マニア必見南房総市観光協会
こちら、両方ともデザインしたのは歴×トキ山城ガールむつみ(歴史コンシェルジュ&山城ナビゲーター)さんです。このたびサイドバーにリンクさせて頂きます。様々な試みをされています。興味のある御方は、ぜひHPへお出かけください

新型コロナウイルスのため、それ以前の台風のため、房総の観光を活性化したいですよねえ

新しい歴史アイテム「御城印」、房総観光の楽しみ方が増えたら嬉しいです

御城印が八犬伝だけではなく「里見正史」にきちんと目を向けるきっかけとなれば嬉しい。
久留里城岡本城など、里見の城はまだまだある。
史実に目を向けよう
北条の引き立て役とホンキでいう者もいるが、里見は一貫して40年戦争を北条に挑んだ。上杉謙信がブレても、里見は節を曲げなかった。そして、北条はこれを屈することが出来なかった。引き立てなど、あり得ないのです。

そんなことを皆さまに知ってもらえたら、里見の一ファンとして、嬉しいです。


いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg





戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる