FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Archive [2019年09月 ] 記事一覧

Σ(゚□゚(゚□゚*)

やっと、おおよその千葉の知人の安否が察しできた。命までなくならなくて、ホントによかった。政治のことは書きたくないし、偏った言動は気にそぐわない。しかし、いう。初動が大事ではないでしょうか。現場という毛細血管の、寝る間を惜しんで励む行為。それを国にSOSとして発するのは、県ですよ。県を叩いても仕方ないけど、東電が現地入りする前の呼び情報を提供するのは、毛細血管ではなく、情報を集約した頭脳の役割でもある...

Σ(゚□゚(゚□゚*)

ひとり、またひとり。房総の知人の安否が確認されていく。安心する。でも……。゚(゚´Д`゚)゚。あすは、我が身です。他人事みたいに思えないほどに、安房へ愛着を覚えています。ふたたび、立ち上がろう。応援しています。がんばれ、安房!...

ご案内

ブロとも申請フォーム

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー