FC2ブログ

散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Archive [2017年11月 ] 記事一覧

Σ(゚□゚(゚□゚*)

天からネタが降りてくる瞬間が、年に数回あります。たいがい夢の中です。慌てて起きて、何でもいいから紙に忘れないうちに書き留めていくのですが、こういうときって、アルコールが揮発していくように、凄まじい速度で忘却していきます。昨夜も、降りてきました。急いで書き留めました。間に合った!その場でプロットまで組み立てて、一安心。しかし。それも夢だった。くそ、二重のトラップか!夢の中からかき集めたいと思うプロッ...

(*゜▽゜ノノ゛☆

夢酔が好きな作家さん。伊東潤先生と植松三十里先生。伊東先生は毎年お年賀で今年こそ会いましょうと社交辞令くださるのに、僻地住まいの出不精でいまだに果たせてません。植松先生もお会いできていない。で。今日、植松三十里先生とお会い出来ました。先生の執筆の根底にあるのは、作家になる前の人生の経験や重さ深さに加え、素材との強い縁(えにし)なのでしょうね。夢酔とは真逆。こちとら萩原タケも里見もその他も、無縁から...

ご案内

ブロとも申請フォーム

プロフィール

夢酔藤山

Author:夢酔藤山
ようこそ!

時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

最新記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー