散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

高野山2016

2016年6月17日(金)、夢酔は大阪行きの高速バスに乗っていた。
正直なところ、寝た気がしないものの、安い運賃という誘惑に惹かれていた。それに早朝に着くということが、旅先の1日を有効に利活用出来るのである。
よい子はあまり真似しないでね。
バスでぐっすり眠れるわけなどないのですから。
ko-1.jpg                    車窓に流れる京都東寺の風景。おはようございます、6月18日(土)の朝を迎えました。k-2.jpg                                        車窓に伏見城(模擬)のシルエット。バスは大阪へ
南海なんば駅に到着です。ko-3.jpg
どこも真田で溢れておりますね。


せっかくなので、早朝の大阪を、ちょっと町歩きしてくる。
ko-4.jpg京都にもあった気が。
大村益次郎殉難の碑ですね。
難波宮跡ko-5.jpg
     ……そして。ko-6.jpg
ko-7.jpg
大坂城です。たぶん、20年近くぶりです。あの頃は天守閣も白かった……シミジミ
せっかくなので、豊国神社に参詣。ko-8.jpgko-9.jpg朝から暑いです
もひとつ寄り道。
ko-10.jpgko-11.jpg
大阪に来た目的は、ある意味、こちらが本命でした。分かる人だけ分かればいい場所です。

よし、高野山だ。
ko-12.jpg
一旦、宿坊に荷を下ろしてから、九度山へ出発。
どこもかしこも真田色ko-13.jpg
でも、本命はこちらではございません。
慈尊院です。。。
ko-14.jpg
「秋の幻」クライマックスを彩る里見忠義三十三回忌の場面で、ここは欠かせない場所なのです。ko-15.jpg
ko-16.jpgko-17.jpg
女人高野でしられる慈尊院。江戸時代初頭は、ここが女性の踏み入る限界だったのだと推測しております。忠義正室東丸様は、ここから供養塔法要を見上げていたのではないでしょうか。
ko-18.jpgよく云われる女人高野は、この女人堂のことを指すことが多いと思います。たぶん、時代はもう少しあとになってからのものだと思います。ここまで女駕籠が登ることは、考え難いです。

さてと。
高野山に戻ります。いつもお世話になります光明院に草鞋を脱ぐことに致します。k-19.jpg

6月19日(日)、あいにくの空模様。
朝、NHKをつけたら、こないな番組が……ko-20.jpg
吉本芸人が真田人気に群がる関西だけの番組のようです。東京では放送されておりませんでした(電話確認済!)。
それよりも、大事な朝のおつとめですko-21.jpg
奥の院に着いた途端、大雨。
里見忠義涙雨でしょうか。
今日がお命日です。ko-22.jpg
大きくて立派だと、改めて実感しております。
2年前に立てた案内柱ko-23.jpg
今回賛助芳名者が貼られました。ko-24.jpg
末席を汚して、恐縮です。ko-25.jpg

今回、もうひとつだけ。
報告と祈願です。
ko-26.jpgko-27.jpg

あと2週間です。



関係各位。
皆さま、お世話になりました。










戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/20(月) 06:52:52|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の波濤 第二期原画展

おまたせしました。

いよいよ公式発表が出来る機会を得ましたので、この場をお借りして宣伝仕ります。

20160614_0001.jpg
20160614_0002-1.jpg
20160614 02-2

どうか、お楽しみに!















戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村


  1. 2016/06/14(火) 20:41:10|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0