散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

里見氏安房国替400年特別展 第2期「里見氏の遺産・古文書」

里見氏安房国替400年特別展
 第2期「里見氏の遺産・古文書」
が、平成27年2月14日(土)から始まりました。
1週間が過ぎましたが、皆さん、もう御覧になりましたか?
2014年度の一連イベントのファイナルです。
ぜひ、お越し下さい。
クリック館山市立博物館特別展案内ページ
ダッペーもこれを紹介していたっぺ~http://tateyamals.blogspot.jp/2015/02/blog-post_18.html

そういえば、この企画展に意外な文献が展示されているみたいですよ。
なんと、伊東一刀斎の外他流兵法印可状です。里見家にも剣術が息づいていた。こういう事実を、教科書では教えてくれません。観て、考えて、感じる。博物館はそうやって楽しむんです。
新発見を探しに、館山までお出で下さいませ。
あっ、そうそう。
この企画に関連して、
わたしの町の歴史探訪 第33回ー館山城下町ー
が開催されます。
情報は、こちらからわたしの町の歴史探訪ー館山城下町ー
  日時  平成27年3月1日(日) 13:00~16:00 
        ※少雨決行、荒天の場合は3月8日(日)に延期。
  コース 城山公園駐車場(集合)→(1)枡形→(2)仙台藩役所跡
       →(3)食い違い道→(4)長福寺→(5)三福寺
       →(6)菱沼跡→(7)本蓮寺→(8)妙台寺→(9)御霊山
       →(10)宇和宿→(11)鹿島堀→(12)慈恩院→(13)大膳屋敷跡
       →(14)里見重臣屋敷伝承地→(15)館山城切岸→城山公園駐車場
  申し込み方法
       電話、もしくはメールで博物館本館までお申込み下さい。
       申し込み締め切りは2月27日(金)17:00です。
         電話番号:0470-23-5212 
         E-mail:hakubutukan@city,tateyama.chiba.jp
これね、夢酔も参加します。定員がないそうなので、よかったら御一緒しましょう。

里見正史を知るチャンスです。
八犬伝の伝奇浪漫だけで終わったら、勿体ない。

房州日日新聞連載作品「夏の波濤」、いよいよ小田原征伐がはじまります。21日版で名胡桃事件に触れました。いよいよ、中央の日本史渦中に里見氏が大きく関わっていきます。
里見視点の小田原征伐を御笑覧ください。

「夏の波濤」で挿絵を描く山鹿公珠先生。
このギャラリーsfkで開催している企画もいよいよ明日までです
時間のある方は、ぜひお越しあれ。
四季の光彩

じゃあ、3月1日に待ってます。

房州日日新聞2月8日号1面記事
ほら→http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9770
館山市教育問題研究会(委員長・鈴木等船形小校長、委員数11人)のまとめた授業モデルを市教委に答申。来年度から小学6年、中学2年の授業で里見正史の授業が実践されます。
凄い。
「里見」はもう、誰も無視できないところまで来ているぞ~








追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg


<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 18:11:09|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原へ吹く風

房州日日新聞で連載中の「夏の波濤」。
いよいよ前半の大きなヤマ場である小田原征伐に突入です。

今回は里見目線の小田原征伐」にこだわっています。

この小田原征伐。各種作品の大半は、北条目線か秀吉目線の二極端がほとんどです。
勝つ側の美学、滅びゆく美学。そう位置づけたら、それも仕方がありません。
里見目線は、巻き込まれていく苦難でしょうか。
秀吉に従う里見義康にとって、出兵に応じることは当然のことです。逆らう選択肢はありません。出陣にあたり、背後の万喜城から攻め込まれないため、里見家は防備も嵩じなければなりません。全軍で秀吉に応じることは不可能でした。

小田原征伐にあたり、里見家に対し世間的に知られていることは次のとおりです。
1 秀吉から遅参を責められた
2 安房を除く所領没収
3 徳川家康が新しい隣人となる
里見正史に明るくない方でも、何となく分かりますよね。
夢酔はいろいろ考えて、殆どは滝川先生・岡田先生の資料やご意見を踏まえたうえで、少しだけ創作っぽいエッセンスをポタポタと落としながら、本章を綴る所存です。

おおよそ3月いっぱいまでの長丁場です。

南房総方面へ春の行楽にお出かけの際は、ぜひ房州日日新聞をお手にとって頂けたらと思います。道の駅・富楽里とみやまの2階インフォメーションには閲覧用の房州日日新聞が置いてあります。昨年の暮れにインフォメーションのお父さんに
「まとめて読みたいんだよ。本にならないの?」
と聞かれました。書籍化要望の声は結構耳にします。有難いことです。でも、房州日日新聞出版だと自費になっちゃうので、資金難の夢酔にはキビシー現実。
もし、御覧の出版社さんがおりましたら、ぜひご連絡ください。
心よりお待ち申し上げます。


注目
「小田原へ吹く風」の初回を、今回は特別に公開します。
http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/s/musuitouzan/IMG_20150212_0001.jpg


今日からブログリンクに、いずなさんの主に、戦国ですを追加しました。いずなさんは歴史人ブログにも名を連ねるつわものです。
今後ともよろしくお願いします


房州日日新聞2月8日号1面記事
ほら→http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9770
「里見」はもう、誰も無視できないところまで来ているぞ~








追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg


<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村






  1. 2015/02/12(木) 22:55:12|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡本城の歴史を今に

前回blogで紹介したもの、覚えておりますか?
富浦地区生涯学習推進員の企画講座「岡本城の歴史を今に」。本日、富浦元気倶楽部(南房総市)で開催されました。
日帰り強行軍ですが、お伺いしました……!

午前中、千倉漁港・千倉港物産市うまいもん市に寄らせて頂きました。地のモノをたっぷり購入して、途中、稲のODOYAで発泡スチロールを買って魚の保冷です。安房は魚天国で、サイコーです!
南総みよし烈華隊も来ていました。
昨年、里見供養祭で活気ある踊りを披露してくださったのを覚えております。不遜にも、書込みしてしまいましたが、ご迷惑ではなかったでしょうか。
http://www14.plala.or.jp/rekka/new1.html
http://blog.goo.ne.jp/tomoyo811
途中で挿絵の先生と打ち合わせするため、退場してしまいました。今日の踊りを観られなくて、御免なさい。雨、大丈夫でしたか?今度、たっぷりソーランに溺れてみたいです。

昨日のお昼、タカトシのぶらり散歩で鶴谷八幡宮が紹介されていたから、とりあえず寄り道!当然ですが、酒井宮司さんには会えませんでした。DSCF3320.jpg


さて。
本題へ 


今回の企画公演は、南房総市富浦地区生涯学習推進員企画講座。
夢酔もこれまでちゃっかりと顔を出してきたので、役員さんとは顔なじみです。有難いことです。IMG_20150204_0002 - コピー
富浦元気倶楽部は、道の駅とみうら枇杷倶楽部の道を挟んだお向かい。高速バスの停留所もございます。
そして、南房総市富浦地区のメインは、国指定史跡岡本城趾です。里見の拠点、八犬伝ではない史実の里見の足跡を遺しています。
150208_131002.jpg
富浦元気倶楽部内では、出土品も展示しているのです。

本日の講演は13:30~15:30。
正史里見氏に触れるひとときでした。
やはり富浦の人たちにとって、心の拠り所は、岡本城であり、居城とした里見義頼なんですね。
DSCF3348.jpg
会議室に溢れる聴講者の多さに、里見氏への関心の高さを感じ取りました。

もう菜の花の咲いている南房総
ぜひ、岡本城を訪ねてみませんか?


注目
房州日日新聞2月8日号1面記事
ほら→http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9770
「里見」はもう、誰も無視できないところまで来ているぞ~









追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg









<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2015/02/08(日) 21:41:15|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二つのお知らせ

2月4日号房州日日新聞より、お知らせです。

まずは希望者に朗報。
ここでも紹介した
国里見一族交流会2014年会報
希望者が入手できる件。
新聞記事なので画像をアップしませんが、
こちらをクリックしたら観られるようにしました。こちら
夢酔の寄稿もあります。
このチャンスを見逃すな

それから。

同じく房州日日新聞より。
2月8日(日)、富浦地区生涯学習推進員の企画講座があります。
予定の隙間を縫って、夢酔も駆けつけたいと考えています。当日の突発的不都合がなければ、日帰り参加の予定です。
くわしくは、新聞記事なので、こちらこちら

2015年もまだまだ里見は熱い!









追伸
雑誌「歴史人」のweb版でこんな企画しています。
歴史人公認ブログ隊募集中! http://www.rekishijin.jp/rekishijin-offcial-blog/  
ワシは連載と自分のblogで手一杯だ。
誰か、里見の伝道師となって世に布教してください。about_rekishijin.jpg









<戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2015/02/04(水) 22:24:50|
  2. ご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0