散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

2014年にむけて

もう少しで、2013年も終わっちゃいますね。
今年は病の一年。皆さまには、ご心配をお掛けしました。

来年は皆さんにとっても、素敵な里見イヤーになりますよう、お祈り申し上げます。
里見イヤー?
そう、里見イヤーですよ。
里見氏滅亡400年、「南総里見八犬伝」発刊200年にあたるのが、2014年なのです。
里見イヤーでしょ?

きっと、色んなイベントも待っていると思います。

ちょっと早いですが、2014年のイベント情報をお知らせします。

先の講演会を報じた房日新聞の記事おわりの方に、少し触れられていますが
http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8534
富浦地区生涯学習推進員イベント第二弾は、南房総市役所から岡本城址周辺を歩き、現地で里見氏の歴史に触れるものを計画しているそうです。詳細日程は、公民館だよりや本紙に掲載される予定ですが、夢酔の入手情報によると、2月2日(日)とのこと。
このイベント、夢酔も行く予定です。
房日新聞の読者は、今後とも誌面をよ~くチェックしてください。他県の方は、このblogでチェックしてね。
夢酔も、出来る限り、最新の情報を発信するつもりです。

もう一点。

夢酔が房日新聞で連載していた小説「春の國」。連載修了5年を記念して、挿絵作家・山鹿公珠先生のギャラリーで原画展を開催します。予定では、2月16日(日)。こちらにも、予定を合わせて夢酔、行くつもりです。

メモリアルイヤー2014。
静かに動き出しております……


それでは皆さん。
今年もお世話になりました。
2014年が素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
どうか、よいお年をお迎えください。





戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 20:10:07|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしらせ

私的ですみません。
ちょっと、ご報告

歴史読本2月号(毎月24日発売)にて、歴読ショート・ショート専科というコーナーがございますが、この号にて、夢酔ついに掲載されました。里見モノではございませんが、晴れの報告ですので御紹介申し上げます。
歴史読本という雑誌は、夢酔にとって、ひとつの壁でした。
むかし、この雑誌は「歴史文学賞」という選考があり、宮部みゆき先生をはじめ著名な作家の登竜門だったのですね。夢酔も20年くらい昔に挑みましたが、最大の戦果が一次選考まででした。レベルが高い賞取りだったんです。いまはそれもなくなり、リベンジを果たせなくなってしまいましたが、こういう形で、歴史読本に食い込めたことが夢のようです。
調子に乗って、また挑みたくなりました……

駄文を御覧になりたい方は、とりあえず、書店へ走ってください。








戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/22(日) 06:23:12|
  2. ご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

安房探訪

房州日日新聞の記者さまのご案内で、このたびも、色々なところを巡りました。
改めまして御礼申し上げます。

光厳寺、里見義頼の墓所。
ご住職さんともお会いできました。DSC09835.jpg

満蔵寺の観音供養塔DSC09838.jpg

中にはおられませんが、海禅寺の観音堂DSC09840.jpg

内房線沿いの寂れた道を歩いて、トンネルのやや上あたり。ここが里見義頼と家督争いをして敗れた梅王丸幽閉の地とされる場所ですが、伝承レベルみたいです。痕跡はございません。DSC09843.jpg

地元記者さんならではの、岡本城域のご案内に、ただただ感謝。

その房州日日新聞に、記事がUPされております。
クリックhttp://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8534

2月には、企画第二弾として、この岡本城域を歩こうというイベントがあるそうです。
県外からもバシバシご参加されては如何でしょう。




戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/11(水) 06:24:14|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡本城と里見氏

本日の房州日日新聞に、講演記事が掲載されておりましたので、添付します。


クリックしてねhttp://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8534


DSCF1822.jpg
  1. 2013/12/10(火) 22:12:38|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡本城と里見氏

つづきです!

当日は、事前の申し込みで50名ほど名簿を作成していたようですが、当日参加も可ということでしたので、更に30名近くお出で下さりました。この日、富浦地区だけでなく、いろんなところでイベントがあったようなので、閑古鳥と思っておりましたが……嬉しい誤算です。

当日は、小心者ゆえに、安房の神社へ祈願のはしご

安房一之宮の洲崎神社DSC09850.jpgこの階段、登りましたDSC09854.jpg富士山は駄目でしたが、伊豆大島がくっきり見えました。
安房神社にも頼みDSC09856.jpgDSC09859.jpg

これで、スッキリ。

講演中のお写真は容量が大きく、このblogでは対応しきれませんでした。すまん。

花束贈呈をはじめ、たくさんの頂き物に、感謝DSCF1828.jpg
とりあえず、御子孫の方とか、博識な方もおられるなか、お叱りを賜らず、あぁよかった……

「いま、大河ドラマ化の運動していますが、どの時代を描いて欲しいですか?」
質疑応答のなかで、こんな声がありました。
「時代背景が客観的にわかるよう、信長・秀吉・家康のいる時代がいいと思います」
こんな陳腐な回答で納得してくださり、実に南房総の方はお優しいと思いました。



今回、単独でもそうでしたが、房州日日新聞さまのお導きで、安房をちょろっと探訪しましたので、のちほど報告します。

              ◆  ◆  ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/10(火) 06:47:50|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡本城と里見氏

2013年12月8日(日)。
「岡本城と里見氏」という、物々しいお題ですが、無事に講演会が終わりました。
主催は南房総市富浦地区生涯学習推進員。その企画として、地元密着の「岡本城と里見氏」というテーマで、これから活動を展開していくそうですが、今回は、その第一弾として、夢酔、重責を負ってしまいました

とにかく8月以来の安房入りです。
まずは、講演までの前座記録をお楽しみ下さい。

前日7日、東京湾フェリーで海を渡りました。SN3B0058.jpg相変わらず下手な編集です。全景をみるときは、写真をクリックしてください
20110101_top_20602.jpgそういえば、このTV番組。安房の道の駅で食べ歩きしていたのを、最近観ていました。あれ、面白かったと思います。なので、上陸したのがお昼だったので、番組にも出ていた玉子巻を相伴DSC09831.jpgかんじんの玉子が写ってないので、写真ポチして観てください。
ここの道の駅には、野菜苗がたくさんあって、買って帰りたくなりました。気候が一致しないから、栽培が難しいんだろうな。

会場も下見
131207_1342~01南房総市役所別館1です。

この建物も、当日になると……DSCF1822.jpg立派になっちゃうんです。

当日の午前中、洲崎神社や安房神社にお賽銭を投げて、無事に終わるようお祈りしまくる夢酔でした。

つづく……



              ◆  ◆  ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/09(月) 16:44:29|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南房総市

12月1日の房州日日新聞を送って頂いた。
日曜日の講演会について、でかでかと載せて貰えたことに、感謝(●´∀`●)。
安房の人はもう読んでござるだろうか。

IMG (9)

全体が入りきらないblog編集の下手さ加減に、呆れる……
画像をクリックすれば、全体が読めるので、許してください。




              ◆  ◆  ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

  1. 2013/12/06(金) 18:52:30|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追伸 南房総市

前回に、変更事項が生じました。
会場が、とみうら元気倶楽部南房総市役所別館1に変更されます。

あとは、時間の変更もなさそうです。

皆さま、お気をつけてお越し下さい。
  1. 2013/12/03(火) 18:47:40|
  2. ご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0