散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

たてやまGENKIナビ

たてやまGENKIナビって、御存知ですか?
Bayfm78で毎週金曜日15時51分より3分間、館山を紹介していた番組です。
惜しむらくも、2012年9月28日を以て、たてやまGENKIナビは終了になってしまいました。
9月21日は
「なぜ城まつりは南総里見まつりとよばれるようになったの?」
というものでした。
実行委員会に手作り甲冑を手掛ける山口氏がおります。ネーミングについては、山口氏もご尽力されたという昔話を伺いましたが、いまはすっかり定着し、里見氏の威徳を偲ぶ地域の祭として、誰もが納得の大イベントとなりました。現役時代にず~っと不動の伏姫を継続された堂本元県知事のご参加も、大きいですね。少なくとも、これが千葉県を代表する祭のひとつになったことは疑うべくもございません。

夢酔、mixiやってますが、八犬士のコスプレしたい~という方の声をちょろと拝察しました。
南総里見まつりは一般公募で決まってしまいますが、何かの折に、もてなし隊のお声があるといいですね。どっぷり八犬士に酔い痴れることが出来ると思いますよ。


たてやまGENKIナビ。
スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
また様々な形を変えて、館山はおろか南総の魅力をお伝えくださることを、楽しみに待ち侘びておりまする

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 20:07:14|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第31回南総里見まつり

いよいよ10月になります。
月日が経つのは早いモノですね。

第31回 南総里見まつり
平成24年10月13日(土)・14日(日)開催です!
http://satomi.tateyamacity.com/


今年の伏姫様は比嘉貴子さん。自衛隊千葉地方協力本部の木更津・館山事務所に勤務する隊員さん、だそうです。皆さま、温かいご声援をお願いします。

去年は夢酔も寄らせて頂きましたが、今年は都合が合わず、残念至極。
去年の南総里見まつりは、全国里見一族交流会も併せて開催されましたので、そちらにもお邪魔させていただき
ました。
PA010282.jpg
懐かしいです。
当時のblogはこちらから、一緒に振り返りましょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/musuitouzan02/diary/201110040000/
今年、出店や参加や、いろいろ盛り上げてくださる皆さま。頑張ってください。


戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/29(土) 07:32:20|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年大河ドラマ

9月に入っても発表なかったのですが、ようやく、明智光秀を主軸に描くプランが浮上というニュースが出てきた。
回りくどいが、おそらくは、このベースになるのでしょう。
先年の「江」のようなドラマになるものか……

とまれ里見も2014年に縛られず、じっくりと頑張っていきましょう。

とにかく明智光秀は勿論、諸国名乗りを挙げている請願の大名と比較しても圧倒的に史実的な知名度が低い。
これは不利だが、有利につなげることも出来る。
大切なことは、勝手に燃え尽き症候群にならないこと。継続こそ力ですから。
実行委員会の皆さま、頑張ってくださいませ。

第31回 南総里見まつり
平成24年10月13日(土)・14日(日)開催!

http://satomi.tateyamacity.com/
戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/24(月) 06:25:33|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・関ヶ原と里見家 8-3

 ずっと試みてきましたが、長文UPが出来なくなっています。
 いったい、このFC2blogに何が起きているのでしょうか……仕方がないので、分解しようという結論に至りました。更新がないので、夢酔の奴、とうとうリタイヤしたかと思われた方もいたんじゃないですか?いえいえ、夢酔、結構、しぶといんですよ


 徳川秀忠が上田の真田昌幸に釘付けにされて、手痛い負けを被って、慌てて小諸から出立をしたのが、9月11日。関ヶ原で徳川家康・石田三成が激突したのは9月15日。その頃、秀忠は木曽路にいました。でも11日付書状で、里見義康を労っている。余裕なんか、ないのにね。
 不思議ちゃんですが、家康の後継者となった秀忠。大坂冬の陣の直前、あれほど蜜月だった里見家へ、非情の国替え宣言をしたのは意外なことでした。その頃には、恐らく天下を統べる帝王学を身の内にしっかりと定めていたのでしょうね。
 里見家も懇意だった義康の次の代。
 これなら心おきなく仕置きが出来る、ということだったのでしょうか。

第31回 南総里見まつり
平成24年10月13日(土)・14日(日)開催!

http://satomi.tateyamacity.com/

 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
 皆さまの温かいご声援をお願いします。



  1. 2012/09/23(日) 14:52:59|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・関ヶ原と里見家 8-2

 秀忠は里見義康より6~7歳も年下です。そのことで上から目線を差し控えたのでしょうか?恐らく、徳川家の中が窮屈で、格下の者に親しくすることで逃げ場所を設けていたのかも知れません。うちのガキがそんなネガティブさを纏っているので、ついつい、そう思ったりしますが、私見ですので、あしからず……。
 その親しみ書簡のなかで際立つのが、関ヶ原へ向かう東山道行軍途中からの、里見義康へ宛てた秀忠の書簡なのです。このとき、秀忠は真田昌幸にけちょんけちょんにあしらわれ、不眠不休で関ヶ原へ向かっている真っ最中。余裕なんてどこにもない中、パッと見的には平常心を感じるような文書を認めているのです。
  (つづく)


第31回 南総里見まつり
平成24年10月13日(土)・14日(日)開催!

http://satomi.tateyamacity.com/

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/16(日) 09:53:47|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・関ヶ原と里見家 8-1

 天下分け目の関ヶ原。
 通説では徳川家康の天下取りとされますが、冷静に俯瞰してみると、これは豊臣政権下での家臣同士の諍い。諸説云々ございますが、この天下の一戦で豊臣家が弱体したことも事実。
 日本中の大名が二派へと別れて、激突した。
 総じて、これを〈関ヶ原合戦〉と、後世語られております。


 ずっと試みてきましたが、長文UPが出来なくなっています。
 いったい、このFC2blogに何が起きているのでしょうか……

 仕方がないので、分解しようという結論に至りました。
 更新がないので、夢酔の奴、とうとうリタイヤしたかと思われた方もいたんじゃないですか?いえいえ、夢酔、結構、しぶといんですよ



 里見義康と徳川秀忠の親密ぶりは、どうだったのでしょうか。この点において、夢酔はいつも当惑するのです。
 徳川家は秀吉政権時代、既に大身の家柄です。その後継者の有力候補者だった秀忠は、いわば御曹司。関東の弱小大名と親密な関係をもつことなど、まず考えにくいことでした。
 しかし、秀忠は里見義康に対する気配り書簡を残しています。
 果たして秀忠って、どんな人間だったのでしょう。苦労人?内向的?気さくな社交派?どれも断言しづらい点があります。
「大河ドラマで向井君が人質に出されて、苦労していたじゃない?」
 そういう声を聞きます。でも、そのことって、史実的には疑問です。このことをインターネットで検索すると、100%といっていいくらい「大河ドラマ・江-姫たちの戦国-」に付随することばかり。二次資料以下の創作でしかないことを素材にした書込ばかりなのです。あの大河ドラマには大勢の方が首を傾げるほどの史実性希薄な点が多いので、この人質苦労人説はポイッ。
 内向的だと、後継者候補にはならない。じゃあ、社交派?でも、当時の徳川家中で、どちらかといえば秀忠は不人気に属します。理由は、武闘派に程遠いから。
 そうなると、秀忠って、どんな人間だったのでしょう。
 そんな不思議ちゃんが、里見家のような小勢力に親しく書簡を交わす。このことが、いと不思議なのです。

  (つづく)


第31回 南総里見まつり
平成24年10月13日(土)・14日(日)開催!

http://satomi.tateyamacity.com/

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/13(木) 22:23:55|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倉吉せきがね里見まつり

本日、倉吉せきがね里見まつりが開催されております。
もう、行列の時間ですね。
夢酔、春から調整してきましたが、とうとう時間が取れなく、残念に思います。最後まで気に掛けて下された里見香華会長には申し訳なく存じます。福井さんも山口さんも、申し訳ございません。

サイコーの倉吉日和。
行列参陣の皆さまの武運長久を心よりお祈り申し上げます。

SN3B0344.jpg
(素材:福井功@まちづくりプロデューサーのブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/f_2800jp/16059801.html

来月は、館山で第31回 南総里見まつりですよ!


                  ◆    ◆    ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
ポスター




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/02(日) 10:26:54|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0