散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

シリーズ・里見家のおんなたち 13

 里見家に生を受けた女。
 里見家に嫁いだ女。
 円満な者も、不遇な者も、女たちの数だけ笑いもあれば涙もあったことでしょう。そんな里見家のおんなたちは、おおよそ、実名の残されていない者が多かったのです。院号または通り名で後世に伝えられる女性の逸話を、ひととき一緒に語りましょう。


 厳密にいえば里見家ではございませんが、その養育過程で里見家の庇護が絶対だった女性がいます。
嶋子、のちに月桂院と号す女性。
 彼女は小弓公方家から里見家に保護された足利頼淳の娘です。頼淳は里見義弘の正室となった青岳尼の弟ですから、長い目で見ると、里見家の遠縁と云い切っても障りはございません。
 嶋子が歴史にその名を表すのは、里見義康の時代。なんと彼女は、豊臣秀吉の側室となったのです。
 嶋子は名門の血筋として、最初に倉ヶ崎城主・塩谷惟久に嫁ぎます。これが初婚となるわけです。塩谷家は下野の名門として源氏に連なる一党、足利家として申し分のない嫁ぎ先の筈でした。
 が。
 小田原征伐後の奥州征伐にあたり、夫・塩谷惟久は秀吉の武威を恐れ、家屋敷はおろか妻さえ置き去りにして出奔したのです。置き去りにされたものの、嶋子の毅然とした態度に惚れたものか、こののち秀吉は彼女を側室としたです。
 嶋子はきっと小弓公方家の救済を秀吉に求めたに違いありません。
 ほどなく、この塩谷家旧領に喜連川家が興ったとされます。

 秀吉の死後、嶋子は東寺にて出家しました。慶長3年(1598)のこととされます。
 翌慶長4年、江戸へ移った嶋子は、市ヶ谷の月桂寺を棲みかとします。おそらく当時は、そういう呼び名ではなかったでしょう。開基を月桂院と記してあるところから、その死後に改称されただろうと想像されます。


 江戸に住んだ嶋子は、徳川家康の娘・振姫の侍女を務めました。彼女は、明暦元年(1655)に死去したそうです。その頃には、里見家の痕跡は跡かたもなかったのです。



 御府内寺社備考による月桂寺の縁起

  相模国鎌倉郡五山円覚寺附属 市ヶ谷不唱小名
  正覚山月桂寺、境内拝領地五千四拾三坪
  御朱印寺領百石。
  開闢起立之儀者寛永九壬申年開祖関叔碩三座源市ヶ谷稲荷屋敷ニ而初当庵を結ひ住居候処
  同十一甲戌年同所御堀御普請之節御用地ニ相成右代地願上候。則於当所二千三百石廿九坪
  寺地拝領被仰付一宇建立仕遠渓山平安寺と号其後雪山代月桂院殿二百石之知行取持相成候。
  前内百石之地所々為佛供養領当寺ニ○○寄附候ニ付月桂院殿より
  大猶院様御代慶安二巳丑年十一月
  御朱印之(中略)
  開祖関叔碩三座原慶安五壬辰年二月七日寂。生国肥前之人鎌倉円覚寺住山天甫和尚之弟子。
  開基月桂院殿龍室宗珠大禅定尼明暦元乙未年六月十七日逝去足利尊氏公末葉喜連川左兵衛
  督雅純之嫡女
  開基通玄院法槁明叔宗哲寛永廿一年甲申年二月廿日卒。
  開山雪山碩林和尚貞享四丁卯年正月朔日寂武州金澤之人三浦氏之子当代。御朱印以戴仕平
  安山月桂院ト相改申候。
  中興開山一睡碩秀和尚享保三戌年十二月廿二日寂武州江戸之人吉澤氏小日向徳雲寺弟子当
  代十刹官寺ニ被仰付。御黒印以戴仕候而月桂寺ト相改山号正覚山ト相改申候。元禄六酉年
  九月十七日再興し施主柳澤出羽守殿亡父刑部殿為○○境内添地所隠寄進候。
  再興檀越永慶寺殿故左少将保山元羪大居士正徳四甲午年十一月二日寂俗称松平美濃守吉保。
                               (御府内寺社備考より抜粋)





 

                   ◆    ◆    ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―
 いよいよあと半月です。
 案内は、こちら!

http://bunka-isan.awa.jp/News/item/000/710/ul0322203019.pdf#search='里見氏 大河'
     

それから。
本日、房州日日新聞に「里見氏を大河ドラマに」の幟が紹介されました。
安房の方は、チェックしてください。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 19:51:37|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里見関連広告板

こんばんわ!

いよいよ4月到来。
新出発の春、別れの春、そして出会いの春。
里見氏大河ドラマ化実行委員会も、春の運動展開中です。

まずは、ちょっとお知らせ
asia_championships.jpg
「ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)ロンドンオリンピックアジア大陸別代表選手選考会」がありますよね?
これを見ていただけばわかりますが 
             http://tateyamatriathlon.jp/info/
里見氏大河ドラマ化実行委員会および房総里見会は、館山サポーターの一員として、応援しております
国際的でしょ?
大会日時は、2012年4月7日(土)・8日(日)。会場で、会場付近で、「里見氏」のネーミングを見つけた方がおりましたら、変わらぬご声援をお願い申し上げます。

そうそう。
日頃から郷土の歴史にご理解を示されます秋山光章千葉県議会議員のblogに、大河ドラマ化の旗について記述がございました。このように、実行委員会は着実に運動を推進しているようです。
どうか地元の御支援を賜りますよう、お願いします。
夢酔、県外ですが、応援してます!



里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念
 ―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―

いよいよあと半月です。
案内は、こちら



皆さまにとって、素晴らしい春でありますように。



                  ◆     ◆     ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。


館山の城山公園で、サクラ咲き始めまたそうです。
房州日日新聞で紹介されております。
城山には「里見桜」もあるんですよ。
夢酔、シンポジウムのついでに、今年こそ……見に行くぞ~




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村







  1. 2012/03/30(金) 22:28:36|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・里見家のおんなたち 12

里見家に生を受けた女。
里見家に嫁いだ女。
円満な者も、不遇な者も、女たちの数だけ笑いもあれば涙もあったことでしょう。そんな里見家のおんなたちは、おおよそ、実名の残されていない者が多かったのです。院号または通り名で後世に伝えられる女性の逸話を、ひととき一緒に語りましょう。


 里見義康の側室。
 きっと、いたはずです。
 と、申すのは、小田原陣ののち、諸大名は豊臣秀吉のもとへ、妻子を人質に出しているのです。当時の秀吉は京・聚楽第におりました。天正19年(1591)12月に秀吉は豊臣氏氏長者・家督および関白職を甥・秀次(姉・日秀の子、当時23歳)に譲っています。だから、その間に諸大名は妻子を京へ送り込んでいるのです。

 里見義康がこのとき妻子を上洛させている形跡が記録から見受けられます。
 天正18年(1590)9月、義康の妻子が人質として一足先に上洛した際、義康の御ふくろ様(龍雲院)がこれを拒んだとされています。この時点で、義康には妻子がいたことを知ることが出来ます。
 嫡男・忠義の誕生は文禄3年(1594)のことです。天正18年9月は小田原役終息の2ヵ月後、恐らく正室との婚姻はまだありません。
 とすれば、婚姻前に女性にお手付けし、一子を為していることになります。
 二次資料によればこの子は女子。もし男子なら、忠義誕生により何かしら足跡が残される筈です。しかし、それが見受けられません。

 一説によれば、このお手付きされた女性は、正木左一右衛門頼定の娘とされます。龍雲院付の奥勤めをしていたのかも知れませんね。

 肝心の話として、この妻子。
 どういう末路か、皆目見当がつきません。
 

                  ◆     ◆     ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。

ポスター

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム
「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―


下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「0227 案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/24(土) 09:05:35|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里見関連広告板

里見氏大河ドラマ化実行委員会の会長は、実は日本舞踊の家元です。
里見流家元ですね。上から2番目に紹介文がございます。
こちらの会長は、毎年、東京都あきる野市の日本舞踊藤影流演舞に、御祝儀舞のため、遥々と館山から日帰りでやってくるのです。今年は……今日でした。
JR五日市線秋川駅よりすぐの、あきる野市キララホールが開場です。
このあきる野市、実は、夢酔の棲息地でもあります。
わざわざお越しになるので、ここ数年、わざわざ楽屋を襲撃したり邪魔したり弁当を食い散らかしたりと、悪逆三昧してくるのです。サイテーだな、夢酔。
今年は、去年末からはじまった署名活動の足しにと思い、アウェーのあきる野市で、署名を試みました。
satomi1.jpg
しかし、結果的には、厳しい結果で終わりました。
夢酔の力不足もさながら、里見の影響圏外であるという点。なによりも、このあきる野市が里見氏のライバル北条氏の支配下にあった土地というのも大きいです。
takiyama.jpg
この赤いポイントが滝山城。
あきる野市中心部は、R411が圏央道あきる野ICに接続するところ、すなわちサマーランド以北。それから都道7号線・JR五日市線と交差するあたり、そこがキララホールのあるあたりです。
滝山城は小田原北条家4代目・氏政の弟・陸奥守氏照の居城。
おわかりでしょうか。アウェーどころか、敵の本丸付近で奇襲攻撃を行っていたという、恐ろしい現実。
それでも短期間で12名ほどの署名をもぎ取れたことは、成果としては上々であり、署名くだされた皆さまには感謝を申し上げるしかございません。なかには「署名なんかいいわよ、しなくて」と、徒党で悪態吐かれたケースもございました。無神経な夢酔も、ちょっと痛かったです

なにはともあれ、遠路、お疲れ様でした。

もうすぐ、4月6日です。
これ、何の日でしょうか。
前期里見氏最後の当主・里見義豊の没日なのです。里見義豊は、犬掛合戦で後期里見氏の里見義堯に敗れ、滅んだとされます。
その翌日の7・8日は、アジア地区トライアスロンのオリンピック予選が館山の会場で開催されます。
署名、やるのかな?
もし会場で見かけたら、ご協力お願いしますね~


それと、いつもの告知。

開催日  平成24年4月14日(土)
会 場  たてやま夕日海岸ホテル
開場時間 12時30分
開会時間 13時00分~
次 第  国史跡・里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)の紹介
           〈映像と解説〉……遠山成一(千葉城郭研究会)
      講演 ……峰岸純夫(東京都立大学名誉教授)
             佐藤博信(千葉大名誉教授)
             滝川恒昭(千葉城郭研究会)
      シンポジウム
          ……峰岸純夫(東京都立大学名誉教授)
             佐藤博信(千葉大名誉教授)
             黒田基樹(駿河台大学准教授)
             滝川恒昭(千葉城郭研究会)
             コーディネーター:岡田晃司(館山市立博物館主任学芸員)

 催し(会場・カトレア)16時30分~
      劇団「貝の火」による人形劇 『南総里見八犬伝』出演の人形操演

 祝賀のつどい
      開場 17時30分
      開宴 18時00分~20時30分

 参加費  シンポジウムと催し 無料
      祝賀のつどい     7,000円(記念誌含む)
      記念誌別途購入   1,500円

 翌4月15日無料バス見学会「国史跡めぐり」(稲村城跡・岡本城跡)   
      ※ ただし、遠方からの宿泊者対象


お申し込み・お問い合せは……
 里見氏稲村城跡を保存する会
 特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム
 〒294-0036 千葉県館山市館山95 小高記念館内
 TEL&FAX: 0470-22-8271


下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「0227 案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)


                   ◆      ◆      ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/18(日) 17:07:38|
  2. 里見関連広告板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・里見家のおんなたち 11

 里見家に生を受けた女。
 里見家に嫁いだ女。
 円満な者も、不遇な者も、女たちの数だけ笑いもあれば涙もあったことでしょう。そんな里見家のおんなたちは、おおよそ、実名の残されていない者が多かったのです。院号または通り名で後世に伝えられる女性の逸話を、ひととき一緒に語りましょう。


 里見義康の正室。
 以前も触れたことがございます。俗説諸説、多々ございますが、そのなかで綺羅を飾る一説が、織田信長の縁者説です。ある説では娘とし、ある説では養女と唱え、姪だとも云われたり、釈然としないところが実にミステリアス。一つ一つを検証すると、夢がなくなりそうなので、ここでは追求いたしません。

 義康とこの正室の婚姻時期は明確なものではありません。
 嫡男の誕生した年以前のどこか、というアバウトなところですが、少なくとも北条氏に対する秀吉の〈小田原戦役〉以降ではないかと推測されます。なぜなら、里見氏に織田の縁者を娶わせることが出来るのは、秀吉か家康しかいないでしょう。この両者は、小田原戦役以後、競うように里見氏との誼を急速に深めていることが記録から伺えます。里見氏をつなぎとめることで、双方ともにメリットがある証です。その機を巧みにつかんで、表向きは減封や検地で虐げられている風の里見義康は、その背景で急速に人脈を広げているのです。
 とまれ、彼女の残した事績は多くありません。
 確実なことは、文禄3年(1594)に嫡男である忠義を産んだということ。それ以外は、歴史の表舞台に登場することはありません。

 里見の現存文書のなかに、藤井殿という女性がおります。夢酔は浅学で恐縮なのですが、この方が正室なのでしょうか?里見義康に側室がいたことは間違いありませんが、この藤井殿の文書、安房神社に関するものなので、然るべき御身分の方が発したと解釈してございます。藤井というのも、御料地とされた地名と、どこかで又聞きしたような気がします。いやいや、本当に、勉強不足で、情けなや。


   大神宮ミや破候間、
   かり屋つくらせへく候、
   其郷納之内兵粮六表本俵にて禯き
   ・大工かたへ厳蜜ニ可相渡者也、
     巳
      八月廿五日
            和田越前守殿
            金井筑後守殿


 この文書は文禄2年のものなので、もし藤井殿が義康正室なら、このときには婚姻が成立していたことになります。
 そのほかには高野山西門院と〈たてやま つほね〉の文書がございますが、こちらは年月日未記載。里見氏と高野山との関係から察するに、これは側室と考えにくいところです。
 
 二次資料によると、天正18年に〈藤井美濃御前〉と称される女性がいたとされています。彼女は義康御殿の南側御殿に、化粧高700石で存在していたといいますが、これが義康正室かどうか。
 この美濃という響き、信長の関係者と云う響きと浪漫を感じていたいですね~♪


                   ◆      ◆      ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。



里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム
「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―


下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「0227 案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)


ポスター



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/15(木) 22:36:52|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閑話休題

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―
について、皆さまにご周知できましたかな~?まだの方は、ここの案内文をチェックしてね
         
下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)


夢酔、予定では、4月13日(金)に房総入りの予定……
しかし!
こんなイベントが当選してしまった。


4月は戦国三昧だ。
わはははは!

館山には里見桜が待っていることでしょう。
夢酔、念願の花見酒をしたいと、ひそかに企んでおります~


シンポジウムに合わせて、着物を新調しようと思いましたが……金欠なので残念!

                              ◆     ◆     ◆



戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/08(木) 21:33:06|
  2. ご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ・里見家のおんなたち 10

 里見家に生を受けた女。
 里見家に嫁いだ女。
 円満な者も、不遇な者も、女たちの数だけ笑いもあれば涙もあったことでしょう。そんな里見家のおんなたちは、おおよそ、実名の残されていない者が多かったのです。院号または通り名で後世に伝えられる女性の逸話を、ひととき一緒に語りましょう。


 里見家の天正内乱とされた義頼と梅王丸の後継者争い。
 この発端は、後継者を曖昧としたまま生前のうちに確立しなかった先代当主・里見義弘の優柔不断にあるとみられます。通説によれば、子のない義弘が弟の義頼を養子とし、のちに継室となった古河公方家の姫が嫡男・梅王丸を生んだことによる、家督争いとされています。近年では、義頼は正室・青岳尼の腹で、継室腹との、いわば母親サイドの血統争いという説もございます。
 梅王丸の助命を条件に、この一党は義頼に降伏しました。
 しかし、梅王丸の母と妹は許されず、上総琵琶首館(現在の市原市)に幽閉されたと伝えられます。その後、天正11年(1583)に、この母子は変死を遂げたとされておりますが、謎が多い一件です。
 この母親については、以前、この場で論じました。
 妹については、名前も事跡も明確なものは残されておりません。歴史の闇に葬り去られた女性です。
 里見氏には、時としてこういう不遇な女性が登場するのです。因果といえば聞こえがいいですが、血統的に言葉ではいい表せない何かがあったのでしょうか。ただ、戦国の世は、最大の敵は身内という時代です。武田信玄は父を追い、上杉謙信は兄を追い、織田信長も伊達政宗も弟を殺害しております。たまたま不遇な女性が目立つだけなのでしょう。
 
 夢酔は、この妹が母とともに滅ぼされる罪を負っていたのか、疑問でした。その後の梅王丸の生き方を見ていたら、彼に愛されなかった妹とは思えませんでした。
 愛情の裏返しは、愛憎。
 そんな簡単なことではないと思いますが、構想中の夢酔作品では、この妹を意外な形で生かし、意外な結末で〈人の憎悪と業〉を描く仮説に用いております。あくまでも、創作として、です。

 濡れ場のない小説には魅力がないという方がおられます。
 まあ、そんな気持ちも、わからんでもないです。アレって、相当な技術が必要だと思いますよ。通勤の電車の中、ファーストフードのランチの最中、とにかく劣情と無縁の環境にいる人を、深層心理の内側にプチ淫靡を催させるんですもの。ちょっと盛っている男子学生に向けた安い雑文という訳にはいきませんからね。
 夢酔は未熟ですから、ちょっと、はい。
 そんな未熟者が、人の業に挑んでみました。頑張っているんですよ、夢酔も。



                  ◆  ◆  ◆



 戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「2014年に里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。

 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!
 宛先は、ポスターのとおりです。


里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念―シンポジウム
「関東戦国史のなかの里見氏」と祝賀のつどい―


下記の「里見氏城跡シンポ」というファイルに、
「●0227 案内チラシ:里見氏城跡国史跡指定の記念」
「里見氏城跡「国史跡」シンポ・祝賀会案内状(挨拶文)」
「国史跡つどい返信ハガキ」
「国史跡記念のつどい参加返信FAX」
「記念のつどい・郵便振替用紙」
の、5種類の書類がアップしてありますので、ご利用ください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3cwv2wfiuh32cvdru3iad3wwoe-1001&uniqid=2d7aa5b6-f45f-4466-a3cc-791790f941d0
(引用blog「福井功@まちづくりプロデューサーのブログ」)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/04(日) 22:24:46|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0