fc2ブログ
2023-02-08

3/13サ・ト・ミの日

全国里見一族交流会の里見香華会長からは、折々、お電話にて色々とお話しを伺っています。
市長が変わり体制が一新された館山市が、大河ドラマ化実行委員会事務局としてどう手腕を奮うものかは、遠くよりじっと見守っております。
結局のところ、賽は投げられたのであって、もう戻ることは出来ませんのでね。

さて。
皆さんはもう、こちらを読まれましたか?
           k030asezs03639pl.jpg
八犬伝を前面に出してきてますが、なかなか、里見正史もからめてバランスの良い内容になっております。

夢酔の生息地域では、こちら、店頭にみることも出来ません。
売れちゃったのかな。
立川まで出向いて、ようやく購入しました。
でも、里見会長に伺ったら、館山市内の本屋にもないとのこと。品薄なんて、ご当地で売らなきゃダメなのに……(*゚Q゚*)


今回はこれまで里見正史の作品作りにご指導ご鞭撻ご声援いただいた方々も、本内に登場されていてビックリでした。しかも写真付きで(ノ´▽`*)b☆。

ここまで里見の関心が高まってきたことは、素晴らしいことだと思います。
今まで、なかなか見向きもされませんでしたからね。


毎年ここでも主張しておりますが、毎年の記念日がない里見のためにゴロで3月13日サ・ト・ミの日としています。命名は夢酔発ですから、後出しはイヤですよ。
これまでも様々な催しを試みてきました。



全部じゃないけど、ちと振り返ります。

2016年ギャラリーsfk原画展コンサートDSCF5465.jpg
けっこう多かったのは、房州日日新聞連載作品の挿絵原画展と、踊りや演奏や講演をからめたイベントです。

2019年南総文化会館サ・ト・ミの日イブ
IMG_20190209_0001.jpgDSCF2396.jpgDSCF2399.jpgDSCF2401.jpgDSCF2410.jpgぶっちゃけ寺の千葉住職きてくれました!
ここで発表されたのが、夢酔作品を音楽表現された楽曲「風の国-仁-(馬頭琴美炎)」です。ぜひお買い求めを⇒アルバム「ドネゴールの夕陽」収録

ここまでも、ほんの触りですから。
新型コロナウイルス蔓延にともない、暫くは催しも難しくなってしまいましたが、2023年、なにか出来るものでしょうか。
愉しみにしたい処です。











投稿サイト https://novel.daysneo.com/)</span>">NOVEL DAYS (https://novel.daysneo.com/)に、小山田信茂松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」8,800アクセス(2023.2.8現在)
「私本信松尼公記」8,700アクセス(2023.2.8現在)
すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


YouTube
堀村の空
https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s</strong>">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s
倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。




夢酔藤山書籍、好評発売中!

頼朝伝sco_0701 (3) 「頼朝伝」つむぎ書房・刊 
hyoushi_S_202209181641158f6.jpg 「Ambitious渋沢栄一青春譜」つむぎ書房・刊

つむぎ書房発行の書籍はAmazonから購入可能です。

seijyoP_202209181643435c1.jpg 「聖女の道標」西多摩新聞出版・刊
sennin1_202209181645161d3.jpg 「千人同心がゆく・上巻」西多摩新聞出版・刊
IMG_20210101_0006-1_20220918164955e2e.jpg
「千人同心日光への旅」(オールカラーガイド本) 西多摩新聞出版・刊

西多摩新聞出版の書籍はAmazon不可です。直接新聞社までお申し込み下さい。
お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも3本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
おかげさまで講演会も静かに復活しております。でも、急に依頼されても厳しいので2カ月以上前に日時などのご依頼を頂きたく存じます。







人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



2022-09-05

倉吉 里見 After400

倉吉せきがね里見まつり
2022年9月4日(日)開催。
今年は最後の当主・里見忠義没後400年忌ということで、特別な年でございます。

PXL_20220903_053524115.jpgDSCF6721.jpgDSCF6720.jpg
倉吉と一概に申しても、当初の住した場と、最終的な場のギャップは大きく、これはもう大名とはいえぬ有様。
徳川幕府の容赦のなさ陰湿ぶりを実感できるのが、里見家の処分です。


最後に居住した堀村(倉吉市関金)の屋敷跡にある椎の木。
ここで毎年神事が行われています。行政の偉い人や議員も参列し、きちんと参拝するのです。こういう丁寧さ温かさが、倉吉市の懐深さだと思います。


PXL_20220904_001814258.jpgPXL_20220904_002341095.jpgPXL_20220904_002331381.jpgPXL_20220904_002307856.jpgDSCF6809.jpg


神事と同時に行なわれるのが祭り。
関金から離れた白壁土蔵の町中を武者行列が歩く。官民一体の催し。そして催しは舞台を関金に移してすべての演目を終える。
素朴な山陰の里で行なわれる、安房から流されてきた悲運の大名への鎮魂。


房総で行なわれてきた里見の祭りは、賑やかさを追求して大事な何かを見失ってはいまいか。
山陰の風に吹かれただけではない。
そう思えるのは、きっと私一人ではない気がします。

PXL_20220904_034701541.jpgPXL_20220904_014839109.jpgPXL_20220904_014004826.jpg

里見忠義に滅私奉公した大家老・堀江能登守頼忠。
忠義より先に死んだ彼を思い、忠義が建てた供養塔。結果的に財政の絶えた里見家にあって、主君より大きな供養塔となってしまったとされます。

館山に残される堀江頼忠ゆかりの頼忠寺。令和元年房総台風で本堂は残すことが出来ず、今なおプレハブ本堂です。ここに堀江能登守頼忠とされる木像が残されています。
今回、木像の写真を持って倉吉に来ました。PXL_20220828_225250110.jpg
どうか供養になればという、夢酔の勝手な一存です。本当に供養になるかは分かりません。

全国里見一族交流会参加者は、5日(月)まで倉吉におり、今日戻ってきます。
夢酔だけ所用で先に戻っておりました。
皆さま。無事に帰宅するまでが旅です。帰ってきてから、写真送って下さい・・・( ̄^ ̄)ゞ


倉吉。
くらしよい という意味だと聞いたことがあります。PXL_20220904_035801914.jpgDSCF6883.jpg

皆様も、里見家終焉の地へ、一度はお越しください。

里見と倉吉の事を知るためのYouTubeが公開されています。
堀村の空
https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s

倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。












頼朝伝sco_0701 (3)
つむぎ書房・刊 Amazonからお求めください。※レビューきたよ。


発売中!
1204203200_.jpg




地方新聞や冊子の連載が多くて、夢酔作品を目にすることが出来ません。
実は、そういう声を頂いております。
なので、皆さんに読めるようにしてみました。
投稿サイト https://novel.daysneo.com/)">NOVEL DAYS (https://novel.daysneo.com/)に作品を掲載しました。現在、「光と闇の跫(あしおと)」は6,800アクセス、「私本信松尼公記」は5,900アクセスを数えています。ありがとうございました……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
スマホでも読むことが出来ますので、皆様にもお知らせください。


「千人同心がゆく・上巻」(西多摩新聞出版)
sennin1.jpg 


「千人同心日光への旅 千人のサムライがゆく日光勤番」(西多摩新聞出版)
IMG_20210101_0006-1.jpg
お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも3本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
おかげさまで講演会も静かに復活しております。でも、急に依頼されても厳しいので2カ月以上前に日時などのご依頼を頂きたく存じます。



いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg 


「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


2022年は最後の当主・里見忠義没400年

公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
2022-03-11

里見

表題の里見
このブログでは頻繁に登場する単語です。


3月13日を語呂合わせで「サ・ト・ミの日」と発案したのが、実は夢酔です。
なので、コロナで2年も潰れたサ・ト・ミの日の催し、今年こそはと思っておりましたし、房総里見会でも準備をして参りました。しかし、まん延防止措置の延長の為、今年も中止せざるを得ませんでした。


2022年は、里見家最後の当主・忠義没四〇〇年忌にあたります。
色々と節目です。世の中に里見正史をもっと浸透させたいものです。


小耳に挟んだのですが。
大河ドラマの運動が進まないため、千葉県一括ということで、「里見」と「本多忠勝」を一緒に運動、という声があるようです。
歴史の観点からいえば、両者の共通項は「里見が出て行かされた大多喜に本多忠勝が数年いた」くらいなものです。
房総から戦国を生き抜いた里見氏と、秀吉の命令で転封した大名の陪臣。対等に扱うには、ちょっと乱暴な結びつきと私的には思います。
これまで10年以上運動をされてきた筋を全うされますことを応援していたいのですが、あくまで噂であって欲しいと願う処です。






地方新聞や冊子の連載が多くて、夢酔作品を目にすることが出来ません。
実は、そういう声を頂いております。
なので、皆さんに読めるようにしてみました。
投稿サイト https://novel.daysneo.com/)">NOVEL DAYS (https://novel.daysneo.com/)に作品を掲載しました。現在、「光と闇の跫(あしおと)」は5,300アクセス、「私本信松尼公記」は31,000アクセスを数えています。ありがとうございました……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
スマホでも読むことが出来ますので、皆様にもお知らせください。


「千人同心日光への旅 千人のサムライがゆく日光勤番」(西多摩新聞出版)
IMG_20210101_0006-1.jpg
お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも4本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
講演会とか、いつかは復活させたいですけど、そんなわけで、急に依頼されても無理だから2カ月以上前に日時を教えて下さいね。急には休めません、とほほほ。



いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg 
SDGzマガジン「ソトコト」2021年11月号道の駅特集号にて、道の駅保田小学校からの推薦書籍5選のなかに本書が紹介されました。

「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
2021-04-23

全国里見一族交流会

世間でいう年度変わりです。
いろいろなところが新年度に切り替わります。小山田信茂公顕彰会でも総会出来ずに一任ということで、回答させていただきました。
また、里見氏研究会の正式発足にあたり入会申し込みもさせて頂きました。皆さまよろしくお願いします。
そんななか、全国里見一族交流会の会報が届きました。
令和に入って、新型コロナウイルスの関係もありますが、会に関する行事に全く参加できずに恐縮でございます

IMG_20210423_0001-1.jpgIMG_20210423_0002-1.jpg
今年も寄稿だけはさせて頂きました……(*・`ω´・)ゞIMG_20210423_0003-1.jpg
会報内で「千人同心日光への旅」の広告を掲載頂きました。あらためまして御礼申し上げます。


「千人同心日光への旅 千人のサムライがゆく日光勤番」(西多摩新聞出版)
IMG_20210101_0006-1.jpg
お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



予告。
2021年、春。
まだまだ新連載の予感が……、委細はしばし待ってね。



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも4本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
講演会とか、いつかは復活させたいですけど、そんなわけで、急に依頼されても無理だから2カ月以上前に日時を教えて下さいね。急には休めません、とほほほ。



いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
2021-03-07

余興

毎年のことです。
今年もめぐってきましたね。
3月13日は、サ・ト・ミの日

去年は催しが飛んじゃいました。コロナの影響、今年も残されています。
特定のイベントはありませんが、どこかで何かが企画されていればいいなと、心から祈るところです。

さて。
予約特典、皆さんはもう手に入れたかな?
IMG_20210101_0006.jpg
タウン誌の日光タイム3月2日分Twitterでも紹介されています。
https://twitter.com/nikkotime25
ありがとうございます!


西多摩新聞連載作品「千人同心がゆく(筆名:令和薫名義)」はオムニバス連作。様々な特技や才能や個性や事件や性癖を取り上げたもので、令和元年から連載がはじまったもの。
この「千人同心がゆく」の土台にあるのは、八王子~日光を勤番警護した歴史。
徳川の時代、日光東照宮を勤勉に守り続けたことは有名な出来事です。
今回のガイド本は、八王子から日光までの街道をたどりながら「令和の風景」を紹介するもの。
これを参考に、トレッキングで、ツーリングで、ドライブで、特定のピンポイントをしぼって、等々、多様な形で旅情を掻き立てるお役に立てて頂けたらなという意図で綴りました。ただしコロナ禍ということもあり、旅人は自分の身を守り、人の身を気遣い、時期や季節や頃合いに注意しながら、参考にしていただきたいなと思います。


「千人同心日光への旅 千人のサムライがゆく日光勤番」(西多摩新聞出版)
刊末予告予約特典から目が離せない

お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



予告。
2021年、春。
新連載の予感、委細はしばし待ってね。



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも4本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
講演会とか、いつかは復活させたいですけど、そんなわけで、急に依頼されても無理だから2カ月以上前に日時を教えて下さいね。急には休めません、とほほほ。



いつもの宣伝よろ。
「Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
絶賛発売中
お買い求めは最寄りの書店またはAmazonへ
※Amazonレビューいただきました!
hyoushi_S.jpg
「聖女の道標(西多摩新聞出版)
重版出来、絶賛発売中
お買い求めは西多摩新聞出版へ。

seijyoP_2020060615181860a.jpg

戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
QRコード
QR
背景を望みどおりに変える普通のプラグイン
5 1 ココ ココ
ココ ココ ココ ココ