fc2ブログ
2024-04-23

作品について

ただいまnote と X(旧Twitter) にチャレンジしています。
まだ不慣れです。情報拡散に、このブログ弱いですからね。
優しいフォロワーが大勢おられることを感謝申し上げます。


三本の新聞連載が、おかげさまで令和6年の活動始めを支えております。 多謝☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。
「真潮の河」房州日日新聞
「満洲-お国を何百里-」南信州新聞
「千人同心がゆく 北のまほろば」西多摩新聞 ※令和薫名義
2024年4月26日START

の連載三本のなかに、赤文字がありますね。
つまり、「千人同心がゆく」が2024年4月16日に最終回を迎えたということになります。
令和改元の年からスタートした、感慨深い作品です。
最終回_ (2)-1
最終回_ (1)-1

作品の一人反省会については、note(連動でX:旧Twitter含む)にて、こってりとやっていますので、そちらをご参照ください。

散文小径リーダーの皆様には、これまで幾度も漏らしたので記憶にあると存じますが
「千人同心がゆく」は、取材途中で「聖女の道標」スライドされてお蔵入りとなった
陽の目を観ずに塩漬けされていた作品だった。
令和改元の節目に西多摩新聞社からお声を頂いたのは、察するにあおぞら(秋川流域新聞折込誌)で、二度ほど企画エッセイで千人同心を扱ったからではと思っている。
西多摩新聞社でこれほどの大きな連載をいただいたのは、「梅の花の咲く処」「聖女の道標」以来の事。そして、「千人同心がゆく」の特別編を引き続き連載できることは、正直驚きでした。
この特別編は、オールカラーガイド本で先行紹介した「書き下ろし単行本」の予定作品だったからです。
思いもよらぬ「はからい」に、より濃密化を進めて、次回作に臨みます。
テーマは、日露国境問題や北海道開拓の黎明を浮き彫りとするもの。

北方領土問題も、ロシア外交も、新作には風刺されています。
そして幕末維新で開拓の夢が断たれる悲哀や、同郷の者たちの同士討ち。
これは、千人同心が郷里を遥かに離れた北の大地に挑んだ100年の祈りと呪いと、希望の物語。


田沼意次、伊能忠敬、間宮林蔵、高田屋嘉兵衛、リコルド、レザノフ……名前くらいは聞いたことのある歴史上の人物がスタートを牽引し、千人同心たちの発つ者と見送る者の感情、希望、夢、それを拒む北の大自然が、前半部の物語。後半は30年後のリベンジとなる千人同心の夢。
大まかに二度の開拓へとチャレンジした千人同心の事跡を、いまの時代だからこそ知って欲しい。

本作品の蝦夷地情報は、苫小牧市美術博物館:佐藤麻莉氏をはじめ会長:乾浩氏より提供いただき、辛うじて保っております。
作品スタートにあたり、先ずは御礼申し上げます。







投稿サイトNOVLEDAYSに、小山田信茂や松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」15,400アクセス(2024.4.22現在)
「私本信松尼公記」16,200アクセス(2024.4.22現在)

すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


YouTube
堀村の空


https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s 


倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。

里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。




おかげさまで講演会も静かに復活しております。お声もいただいております。ありがとうございます。
当面のところ祝日の講演は受け付けられません。
2カ月前くらいからの依頼をお願いしております。
やや制約が課せられておりますことをご理解いただけたら幸いです。






人気ブログランキング



歴史ランキング



小説家ランキング



歴史小説ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングでフォロー

スポンサーサイト



2023-12-17

井上松五郎

ただいまnoteにチャレンジしています。
まだ不慣れです。情報拡散に、このブログ弱いですからね。
優しいフォロワーが大勢おられることを感謝申し上げます。
いろいろ教えてください……
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!フォロワー待ってます
note 夢酔藤山  https://note.com/gifted_macaw324/
このブログで舌足らずな四方山を、noteに記しております(どーでもいいことも)。そっちはほぼ毎日更新なので、お楽しみに。

今年、井上松五郎生誕200年。
しくじった!
遅れた話題になってしまいました。もっと早く触れるべきだった……気づきませんでした。


191020_114406_20231217171416a32.jpg

井上松五郎一俊
文政6年(1823)~明治4年(1871)。千人同心石坂組世話役組長。弟は新選組六番隊組長・井上源三郎。次男は新選組局長・近藤勇小姓(刀持ち)。日野へ天然理心流を定着させた功労者。千人同心としても、将軍上洛警護・天狗党一件・第二次長州征伐・最後の日光勤番と、歴史的事件の場にも赴いている。剣術流派としては近藤勇・土方歳三・沖田総司の兄弟子という位置にあり、三者は頭の上がらぬ存在。

S0149217.jpg
その子孫は天然理心流を守り継いでいる。
夢酔も井上さんには日頃より世話になりっぱなしで、頭が上がらない。
司馬作品の影響で土方歳三へと人気が偏りがちであるが、井上松五郎・源三郎兄弟の質実剛健な剣への情熱があってこその天然理心流だったことを理解する方は存外少ない。



西多摩新聞連載作品「千人同心がゆく」。井上松五郎はかなりの登場回数かなと思います。
ちと、数えてみた。


バラガキ (2020年7月10日~12月4日)
戸吹の苦悩 (2021年8月6日~9月10日)
剣 客  (2022年4月1日~8月26日)
ぼくの日光勤番 (2023年3月31日~10月6日)
血梅 (ちばい)(2023年10月13日~11月10日)
どうする長州征伐 (2023年11月24日~連載中)
なんだ、井上松五郎のこと、好きなんじゃないか。







投稿サイト NOVLEDAYS に、小山田信茂や松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」13,000アクセス(2023.12.16現在)
「私本信松尼公記」13,800アクセス(2023.12.16現在)

すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


YouTube
堀村の空


https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s 


倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。

里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。




Ambitious渋沢栄一青春譜(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
41hpegFMYmLSY346.jpg
Ambitious渋沢栄一青春譜(つむぎ書房)
hyoushi_S_20230702125529f16.jpg
頼朝伝(つむぎ書房)
頼朝伝sco_0701 (スモール)
新選組婉曲録(インタープレイブックス)
1029500001-1200.jpg
やじより-松尾多勢子異聞-(インタープレイブックス)
1029500001-1200-2_20230702130206344.jpg


たびぽえ (2022夏号 VOL.3)イン・ザ・ストリーツ出版
1204203200__20230702130318e14.jpg 「久留里の夏」掲載

戦国研究の最前線 戎光祥出版
own_expense_img010-1.jpg  「小説戸石崩れ」掲載

第4回西の正倉院みさと文学賞作品集
41YrvwS02KL1204203200__20230702213049114.jpg  「御田祭」掲載



書籍のお求めは、Amazon若しくは出版社へお問い合わせください。


聖女の道標 A Japanese Nightingale
seijyoP_20230702132353525.jpg
千人同心がゆく(上巻)
sennin1_20230702132452c32.jpg
千人同心日光への旅 オールカラーガイド本
IMG_20210101_0006-1_20230702132814d17.jpg

西多摩新聞出版の書籍については、西多摩新聞社出版センターへお問い合わせ下さい。
お問い合わせは 西多摩新聞社
           ℡042‐552‐3737   
           Fax042‐552‐3778
           申込みフォーム


おかげさまで講演会も静かに復活しております。お声もいただいております。ありがとうございます。
祝日でしたら2カ月前くらいの依頼なら対応が可能です。
当面、平日のお受けは出来ません。






人気ブログランキング



歴史ランキング



小説家ランキング



歴史小説ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ








2023-04-16

松姫様

毎月16日。
八王子の信松院は写経とか、宝物館が観られるとかで、賑わう。
4月は御命日ということもあり、特に賑やかだ。

宝物館はお写真が許されているので、武田ファンなら悶絶できる。
しかし、夢酔はあえてブログに載せない。自分の目で確かめたらいいと思う。

PXL_20230416_004919073.jpgPXL_20230416_010506750.jpgPXL_20230416_010303659.jpgPXL_20230416_010134192.jpg

西村御住職はお忙しいので、本日はお会いできませんでした。

NOVLEDAYSも、有難いアクセス数となってます。松姫様の御加護だな。



このあと日野にも行きましたが、それは、また後日に。











  まいど 営業 
00.jpg
インターネットで検索すると、たくさん出てきて、嬉しいです。
無料立ち読みのあるサイトもあるので、ぜひ楽しんでください。続きは……まいどおおきに~










投稿サイト NOVLEDAYS に、小山田信茂松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」9,400アクセス(2023.4.4.16現在) 
「私本信松尼公記」9,600アクセス(2023.4.16現在) 
すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 


YouTube
堀村の空


https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s 


倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。

里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。







夢酔藤山書籍、好評発売中!



頼朝伝sco_0701 (3) 

「頼朝伝」つむぎ書房・刊

 
hyoushi_S_202209181641158f6.jpg 

「Ambitious渋沢栄一青春譜」つむぎ書房・刊



つむぎ書房発行の書籍はAmazonから購入可能です。



seijyoP_202209181643435c1.jpg 

「聖女の道標」西多摩新聞出版・刊


sennin1_202209181645161d3.jpg 

「千人同心がゆく・上巻」西多摩新聞出版・刊


IMG_20210101_0006-1_20220918164955e2e.jpg 

「千人同心日光への旅」(オールカラーガイド本) 西多摩新聞出版・刊 

西多摩新聞出版の書籍はAmazon不可です。

直接新聞社までお申し込み下さい。


お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737    

Fax042‐552‐3778





最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。

それでも3本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。 

おかげさまで講演会も静かに復活しております。

でも、急に依頼されても厳しいので2カ月以上前に日時などのご依頼を頂きたく存じます。










人気ブログランキング



歴史ランキング



小説家ランキング



歴史小説ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



2023-03-30

宣伝と千人同心

今週から新章にはいる「千人同心がゆく」。
ぼくの日光勤番 (1)
西多摩新聞社では宣伝もして下された。
ありがたや。

ぼくの日光勤番 (2)
みなさまのおかげです。
336161155_550301097084553_4235099644588414458_n (2)









投稿サイト https://novel.daysneo.com/)">NOVEL DAYS (https://novel.daysneo.com/)に、小山田信茂松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」9,300アクセス(2023.3.27現在) 
「私本信松尼公記」9,400アクセス(2023.3.27現在) 
すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 


YouTube
堀村の空


https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s 


倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。

里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。







夢酔藤山書籍、好評発売中!



頼朝伝sco_0701 (3) 

「頼朝伝」つむぎ書房・刊

 
hyoushi_S_202209181641158f6.jpg 

「Ambitious渋沢栄一青春譜」つむぎ書房・刊



つむぎ書房発行の書籍はAmazonから購入可能です。



seijyoP_202209181643435c1.jpg 

「聖女の道標」西多摩新聞出版・刊


sennin1_202209181645161d3.jpg 

「千人同心がゆく・上巻」西多摩新聞出版・刊


IMG_20210101_0006-1_20220918164955e2e.jpg 

「千人同心日光への旅」(オールカラーガイド本) 西多摩新聞出版・刊 

西多摩新聞出版の書籍はAmazon不可です。

直接新聞社までお申し込み下さい。


お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737    

Fax042‐552‐3778





最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。

それでも3本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。 

おかげさまで講演会も静かに復活しております。

でも、急に依頼されても厳しいので2カ月以上前に日時などのご依頼を頂きたく存じます。










人気ブログランキング



歴史ランキング



小説家ランキング



歴史小説ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

2023-01-09

千人同心の息吹

曹洞宗良价山宗格院。
本尊は聖観世音菩薩で、開基は八王子千人頭山本忠房。
DSCF6445-1_20230109065204750.jpg

「千人同心がゆく」の連載にあたり、これまで見落としていた多くの事績や実績など、ご住職からこれまで貴重な資料を提供していただきました。
しかし、時間が取れず、直接の御挨拶も儘ならぬ不義理を働いていたことが気懸かりでなりませんでした。

そこで、新年のはじまりということもあり、ようやくご挨拶に伺いました。

2023年のはじまりということで、「八王子七福神めぐり」が賑わっておりました。thumb_852a39f8e162cf845503434d04d1abb8 (2)
お忙しいのにご対応いただいたご住職に、心から感謝申し上げます。

IMG_20230108_104208_20230108192717.jpg

クリック曹洞宗良价山宗格院
宗格院は八王子千人同心旧交会事務局をされております。
今後ともお世話になります。
021454191-2.jpg









投稿サイト https://novel.daysneo.com/)</span>">NOVEL DAYS (https://novel.daysneo.com/)に、小山田信茂松姫といった人物を主役においた作品を掲載しております。
「光と闇の跫(あしおと)」8,600アクセス(2023.1.8現在)
「私本信松尼公記」8,300アクセス(2023.1.8現在)
すでに読み始めているという皆さま。
ありがとうございます……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


YouTube
堀村の空
https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s</strong>">https://m.youtube.com/watch?v=KTb18I2w6o8&t=927s
倉吉せきがね里見まつり公式サイトに掲載されている夢酔短編書下ろしを、房総里見会で朗読とし、映像を公開しています。文面と動画をセットで揃えれば、より楽しめます。里見の最期を知っていただく上での、情報のひとつとしてお楽しみ下さい。




夢酔藤山書籍、好評発売中!

頼朝伝sco_0701 (3) 「頼朝伝」つむぎ書房・刊 
hyoushi_S_202209181641158f6.jpg 「Ambitious渋沢栄一青春譜」つむぎ書房・刊

つむぎ書房発行の書籍はAmazonから購入可能です。

seijyoP_202209181643435c1.jpg 「聖女の道標」西多摩新聞出版・刊
sennin1_202209181645161d3.jpg 「千人同心がゆく・上巻」西多摩新聞出版・刊
IMG_20210101_0006-1_20220918164955e2e.jpg
「千人同心日光への旅」(オールカラーガイド本) 西多摩新聞出版・刊

西多摩新聞出版の書籍はAmazon不可です。直接新聞社までお申し込み下さい。
お問い合わせは
西多摩新聞社
℡042‐552‐3737   
Fax042‐552‐3778



最近の夢酔はコロナ禍の影響で、削れた家計を何とかするため、ちょっと他所に務めながらという執筆形態。それでも3本の連載を落さずに済みそうなのは、有難いことです。
おかげさまで講演会も静かに復活しております。でも、急に依頼されても厳しいので2カ月以上前に日時などのご依頼を頂きたく存じます。







人気ブログランキング

歴史ランキング

小説家ランキング

歴史小説ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
QRコード
QR
背景を望みどおりに変える普通のプラグイン
5 1 ココ ココ
ココ ココ ココ ココ