散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

ぶらり市川

先週の鴨川につづいて、今週は市川に登場。

あっ、鴨川市郷土資料館は19日までだから。まだ間に合うぞ。一応、忘れずに伝えておきます。

今回の市川、いったい何ぞやということですが……

これだitikawa00.jpg
こまかいことはここを見るべし第12回いちかわ産フェスタ
市川・里見八犬伝というテーマで、市川乙女が攻めています。なんで、市川で里見八犬伝だと?もう、このblog常連さんには愚問でございますが、云っておこう。
市川は関東戦国史上、大きな合戦として、二度にわたる国府台合戦が起きた場所なのです。
世代を超え、状況を超え、基本的には「里見vs北条」という宿命の対決が行われました。国府台が戦場となった理由は諸説ありますが、ここが、交通の要所だったからという点が大きいと思います。そういうところは、とにかく大戦さ、特に野戦になり易い傾向があります。川中島とか、関ヶ原とかね。

いつもはマイカー属の夢酔ですが、首都圏ということもあり、電車男になって市川に参じました。
里見氏大河ドラマ化実行委員会副幹事長もお務めの福井功氏が、市川乙女×里見八犬伝の仕掛け人のようで、プロデュース甲冑衣装のイベントもあったようですが、夢酔は余裕かまして遅参したから観ておりません。写真だけ見せて貰いましたので、それで我慢。
写真、こちら
    
itikawaotome.jpg                 写真提供:CAMELSTUDIO/駱駝企画室(許可のない転記は×です)
我慢だ、我慢しよう。

当日の会場は盛況でした。最近足を運んだ地域のイベントで、恐らく最高の熱気と活気を感じたお祭りだ。スタッフと地域の情熱に、感服しました。itikawa01.jpg

入って直ぐに、手作り甲冑ブースがあるのですが、ハッキリ云って、里見氏大河ドラマ化実行委員会の秘密基地のような状況でした。itikawa02.jpg     今日は市川で、たくさんの署名が集まったようです。凄い……感謝
itikawa03.jpgitikawa04.jpgitikawa05.jpg
むかしは別の国だったという上総・下総・安房。
それらが一緒になって、今日の千葉県となっております。
気候風土も異なる以上、里見氏についても感覚的に温度差があるものかと思ってました。
しかし、里見という名前が、八犬伝にぶら下がってはいるものの、思いのほか浸透されているなぁと感じました。

実行委員会の皆さま、推進活動、本当にご苦労様でした。

itikawa06.jpg                                    そろそろ浴衣生地も着納めになるかしらん。温暖化次第では、まだ終わらんよというところでしょうね。


市川商工会議所の益々の御発展を御祈念申し上げます。


次は、南総里見まつりですね。itikawa07.jpg                             館山のみなさま、お邪魔します。







17日といえば、フジマリモに再び登場する日です。
富士北麓および山梨県東部の皆さま。今日も夢酔がやらかしております。どうか生温かく見守って下さいませ













戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/18(日) 06:48:00|
  2. 随筆・あっそう!里見発見伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<和紙のこと | ホーム | 鴨川日和>>

コメント

遥かなる国府台www

こんばんは~
実はここ2~3か月ずっと行こうか迷っているんです
連休の度に時刻表をチェックして
電車で行って市川から松戸まで歩こうと思っているんです
体調と気力次第なんですが^^
このようなイベがあるならテンション上がりそうです
  1. 2016/09/18(日) 22:09:58 |
  2. URL |
  3. ししん出羽城介 #-
  4. [ 編集 ]

ししん様


10月1・2日は松戸まつり。市川からぶらりと楽しめますよ。
http://matsudo-cci.com/festival/poster_43.pdf
たぶん、里見関連の場所があると思います。甲冑隊も親里見勢です。
ぜひ満喫してみて下さい。
  1. 2016/09/19(月) 08:17:51 |
  2. URL |
  3. 夢酔藤山(むすいとうざん) #Gq//HHxQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://musuitouzan.blog.fc2.com/tb.php/293-75e1e95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)