散文小径

小説家です。時代小説を執筆しています。皆さまのご声援に支えられて描いております。よろしくお願いします。

Σ(゚□゚(゚□゚*)

ご無沙汰です。
まだしばらくは開店休業します。

筆を折りたくないので、死にそうなくらい葛藤していますが、まだ生きています。
切羽詰まったら、何もかも放り出して筆を選択すると思う。
そんな日がいつか来るだろうな。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/12(木) 22:00:35|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Σ(゚□゚(゚□゚*)

季節の変わり目は色々と病がちです。





しばらく更新が止まります。





楽しみにされている皆さま、しばし御免なさい。















  1. 2017/09/04(月) 18:51:10|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Σ(゚□゚(゚□゚*)

地獄、行ってきました。
地獄というワンダーランド。くそ、なんというネーミングだ。
三井記念美術館で開催されている企画展「地獄絵ワンダーランド」、9月3日(日)までの会期でしたので、2日(土)、駆け込み拝観です。
382759_2264328531_71xga.jpg
   
で、そもそも、なぜ地獄?
私事ながら8月10日に千葉県館山市の高野山真言宗妙音院で夕方からの講演をしました。終わってから、本堂に並ぶ地獄絵図を拝観し、少し思うところを感じていた訳です。
IMAG8566.jpg
IMAG8568.jpg (写真素材:高野山真言宗妙音院blog)
かの紫式部は、『源氏物語』という創作上で、たくさんの人を殺めた罪で地獄に落とされたところを、小野篁に救ってもらったという逸話を思い出しました。
と、いうことは。
ワシも、地獄に落ちるのか。
小説でいっぱい人を死なせてしまったものな。
よし、事前に地獄をよく観ておこう、と、つまりはそういうテキトウな心積もりなのだ。

妙音院の地獄絵図は19世紀の狩野派画家・川名楽山の手によるもの。
少しマイルドな地獄です。ならば、ハードな地獄も知っておかねば。
三井記念美術館では会期中に作品の入れ替えもあったようですが、水木しげる先生の漫画から古の像に書画といった、まさに地獄まみれ。
燃え上がる炎、逆巻く炎、迸る炎。
地獄はファイヤーイベント盛りだくさん
熱そうだ、そして痛そうだ。

ひとこと云ってもよかですか?

小説を書くことで生じる罪は免れませんが、地獄、恐いから、絶対に行きたくありませ~ん。382759_2264295224_114xga.jpg
    地獄なんかへ行ったものだから、写真から右足が消えてしまいました!何か災いでも生じるのですか、閻魔様



江戸散歩てくてくは、年に数回、思いつきでやってます。
今回は日本橋ぶらぶら。
若い人が大勢群がるスポットにびっくり。
mitukosi-.jpg
 三越に君臨する百獣の王。周囲には女性ばかり5人ほどがスマホで写メしてました。何かの聖地ですか?
__nihonbasi-.jpg           あと、日本橋の真ん中にある翼の生えた麒麟。若い男女がたくさん!
なんだろ。これらの人気の源泉についていけません……うう。
annainihonbasi.jpg
案内所で佃煮詰め合わせを買って、朝ご飯の楽しみにするくらいが丁度いいな、ワシ。
やはり東京都民の田舎者ですから。






夢酔氏講演会jpg
連載終了後でも、まだまだ里見を語れます



追伸
「本になったら一気に読みたいんです」
という声が、8月10日の講演会以外でも物凄く寄せられました。ありがたいですね。でも、房日出版ですと自費出版が原則になるので、それやったら長編過ぎるので、我が家が破産してしまいます。気持は嬉しいのですが、何かいい手はないものでしょうかね。でも、大勢の方が、まとめて最初から読みたいですという声を挙げて下さる現実を、真剣に受け止めたいと思います。
期間限定でこのblogで配信できるかな。やりかたは色々あるかな。やるのなら、計画的に公表スケジュールを立てて、転載されないように期間が来たら消すように徹底しないとな。
どうせならば、房日未発表の里見モノを含めた完全時系列にしたいかな。
ちょっと考えます。
もしご意見がございましたら、ぜひコメントをして下さい。











戦国武将里見氏のNHK大河ドラマ放映を目指す「里見氏大河ドラマ実行委員会」が組織されています。里見氏終焉の地である鳥取県倉吉市、里見氏発祥の地の群馬県高崎市、そして館山市で、NHK側にドラマ化を働きかける運動を行っております。
「里見氏の物語をNHK大河ドラマで!」
 皆さまの温かいご声援をお願いします。


公式HPはこちら里見氏大河ドラマ化実行委員会

ポスター
 署名用紙はこちらに収納しております。
 活動の趣旨に御賛同いただけましたら、是非、こちらの署名用紙をプリントアウトのうえ、支援の程よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村
  1. 2017/09/03(日) 06:12:00|
  2. 閑話休題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ